"世界の野球"ヒマラヤを北に望む国ネパールの野球「ワールドマスターズゲームズ2021関西」 | ジャパン | 世界の野球 | 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

メニュー

日本語 English

世界の野球

"世界の野球"ヒマラヤを北に望む国ネパールの野球「ワールドマスターズゲームズ2021関西」

2019年12月25日

文・写真=NPO法人ネパール野球ラリグラスの会(小林 洋平)

 去る11月30日に三木総合防災公園野球場(兵庫県三木市)で「ワールドマスターズゲームズ2021関西 硬式野球競技リハーサル大会 アジアエキシビション」が開催され、ネパールから選手3名が参加するとともに私もスタッフとして参加した。

 この大会は2021年に関西で開催されるワールドマスターズゲームズ(以下、WMG)のPRと国際大会運営のノウハウ獲得を目的として開催された大会である。WMGは、国際マスターズゲームズ協会が主催し、30歳以上の成人・中高年の一般アスリートを対象とした世界最大級の生涯スポーツの国際総合競技大会で、1985年から4年に1度開催されている。2021年の大会はアジアで初めての開催となる大会であり、2021年5月14日から5月30日まで17日間に渡り、関西各地で35競技59種目が行われる。

 今回のリハーサル大会は、「日本マスターズ選抜」と「海外マスターズ選抜」によるエキシビション試合であった。海外マスターズ選抜の監督は、清水直行氏(元千葉ロッテ、横浜)が務めた。清水氏は2017年にニュージーランドのオークランドで開催された前回のWMGで大会アンバサダーを務めている。また、現役時代にはアテネオリンピックやWBCで日本代表としても活躍しており、現役引退後は、「日本野球を世界に広めたい」、「プロ野球OBが活躍する場を作りたい」との思いからニュージーランドへ移住。ニュージーランド野球連盟のゼネラルマネージャー補佐や同国代表の統括コーチを務めた。そして、前回のWMGではオークランドのチームの一員として出場し、銀メダルを獲得した。現在は、沖縄初のプロ野球チーム「琉球ブルーオーシャンズ」の監督を務めている。

 海外マスターズ選抜の選手はアジア5カ国(スリランカ、フィリピン、タイ、インドネシア、ネパール)から各国3名ずつの元代表選手が集まり、ネパールからはイッソー・タパ、ローシャン・タパ、ナワラジ・ブジェルが参加した。さらに、スリランカ出身で国際審判員のスジーワ・ウィジャヤナーヤカ氏が助監督兼選手を務め、スタッフにも各国の元代表監督が名を連ねた「レジェンド・オールスター」とも呼べるチームであった。

 一方、日本マスターズ選抜は、監督をWMG2021関西の大会アンバサダーである桑田真澄氏(元巨人)が務めたほか、駒田徳広氏(元巨人、横浜)や女子プロ野球の川端友紀氏などが選手として参加した。当日は、清水監督が報徳学園、桑田監督がPL学園のユニフォームを着用するなど多くの選手が高校時代のユニフォームで試合に臨んでおり、懐しい光景が見られた。

 試合は海外マスターズ選抜が序盤に6点をリードしたが、日本マスターズ選抜が5回裏に一気に同点に追いつき6回裏に逆転。日本マスターズ選抜が10-8で勝利した。ネパールでは、センターで先発出場したローシャン・タパがヒットを放つなど攻守に活躍を見せた。試合終了後、海外の選手たちは「日本やアジアの素晴らしい選手たちとプレーすることができて楽しかった。このような機会を与えてくださった皆さんに感謝します」などと語っていた。

ヒマラヤを北に臨む国 ネパールの野球
世界の野球
侍ジャパンオフィシャルオンラインショップ
侍の名のもとに~野球日本代表侍ジャパンの800日~ イオンシネマ徳島、イオンシネマ宇多津にて絶賛上映中!

PARTNERS

DIAMOND PARTNERS

  • 日本通運
  • asics
  • ガンホー

OFFICIAL PARTNERS

  • NISSAN
  • SAVAS
  • アサヒビール
  • eneos
  • JTB
  • Yahoo! JAPAN
  • sportsnavi
  • OFFICIAL SUIT PARTNER

    BrooksBrothers
  • OFFICIAL TICKETING PARTNER

    LAWSONticket
  • OFFICIAL AIRLINE PARTNER

    ANA