"世界の野球"ヒマラヤを北に望む国ネパールの野球「世界への普及を目指して」 | ジャパン | 世界の野球 | 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

メニュー

日本語 English

世界の野球

"世界の野球"ヒマラヤを北に望む国ネパールの野球「世界への普及を目指して」

2021年8月30日

文・写真=NPO法人ネパール野球ラリグラスの会(小林 洋平)

 8月8日、17日間に渡った東京オリンピックが閉幕した。コロナ禍の中、様々な困難を抱えた大会であったが、ネパールからも競泳、柔道、射撃、陸上に5人の選手が参加した。日本選手に目を転じれば、金、銀、銅、合わせて過去最多の58個のメダルを獲得し、野球でも日本が金メダルを獲得した。東京オリンピックは日本在住のネパール人の間でも当然注目されており、同じアジアの国である日本野球の金メダル獲得に対しては、彼らも大変喜んでおり、私たちにも祝福の声が届いていた。

 今回、野球が3大会ぶりに復活したが、次回2024年のパリオリンピックでは再び正式競技から外れることが決まっている。東京での野球復活は開催都市の推薦による追加競技としてのものであったが、世界では野球がまだまだ普及していないこともあり、パリではそれが叶わなかった。思い起こせば、ネパール野球の活動は1999年の活動開始当初からオリンピック出場という夢も抱いていたが、北京オリンピックを最後に野球がオリンピックから外れたことで、その夢もついえていた。しかし、東京オリンピックでの野球の復活により、予選出場が改めて一つの大きな目標となり、現地の人たちとともに活動を進めてきた経緯がある。

 ところで、パリオリンピックで野球が競技から再び外れる一方で、WBSCはベースボール5の普及を進めている。ベースボール5は、野球から派生した新しい競技で、元々はキューバの街中で行われていた手打ちの野球が原点となっている。ベースボール5は、設備や道具が不足している地域でも手軽にできる競技として普及している。2026年にセネガルのダカールで開催されるユースオリンピックでは、正式競技として採用されており、今回の東京オリンピック・パラリンピックにおいても、期間中お台場に開設されている「2020 FAN PARK」ではベースボール5の体験ゾーンが設置されている。(※9月5日まで)

 また、前回のコラムで述べたとおり、ネパールは7月に「キャッチボールクラシックオンライン国際交流大会プレ大会2021」に参加したが、キャッチボールクラシックも野球から派生した競技であり、ベースボール5と同様に道具や施設が不足している地域でも手軽にプレーすることができる。実際、今回の大会にネパールチームは大きなグラウンドではなく屋内のフットサル場から参加した。

 世界で野球の普及が進まない理由として「ルールが難しい」、「多くの道具が必要」、「広い場所が必要」といったことがよくあげられる。ベースボール5やキャッチボールクラシックはそういった障壁を少しでも取り除き、野球普及を促す取り組みでもある。オリンピックの競技から野球が再び外れることは残念だが、東京オリンピックで野球が復活したときと同様に、今後も多くの国の人々と協力しながら様々な方法を考えて野球を盛り上げていきたい。

 さて、今回の東京オリンピックでは、私たちと共に活動しているスリランカ出身の国際審判員であるスジーワ・ウィジャヤナーヤカ氏もオリンピック組織委員会で野球ソフトボール競技チームの副テクニカルオペレーションマネージャーとして大会運営に携わった。現在はベースボール5のWBSC公認インストラクターとしても活動しており、ベースボール5についても以下のように言及している。

 「ベースボール5の試合は30分以内で終わるし、道具の問題も無く、ゴムボールさえあればどこでもプレーができて怪我の心配も少ないです。試合でプレーする選手は5人で、男女混合で楽しめ、家族で一緒にプレーして盛り上がることもできます。このような特徴をもつベースボール5は、世界に野球を普及させていくために最適な競技だと思います。私自身これまで多くの人に支えられ、スリランカ代表としてプレーし、国際審判員として多くの国際大会を経験させていただきました。そして、今回の東京オリンピックの運営に携わったことで、野球をより一層世界に広めたいという想いが強くなりました。」

 私たちの活動においてひとつの節目であった東京オリンピックは閉幕した。しかし、世界での野球普及、ひいてはオリンピックへの再復活へ向けて、私たちはこれからも試行錯誤していく。そのためには、何事においても準備は大切であるし、ひとつのことを成し遂げるための仲間が大切である。今後もスポーツの力を信じ、世界の野球関係者とともに様々な取り組みを続けていく。

ヒマラヤを北に臨む国 ネパールの野球
世界の野球
侍ジャパンオフィシャルオンラインショップ

PARTNERS

DIAMOND PARTNERS

  • 日本通運
  • asics
  • ガンホー

OFFICIAL PARTNERS

  • NISSAN
  • SAVAS
  • アサヒビール
  • eneos
  • JTB
  • Yahoo! JAPAN
  • sportsnavi
  • OFFICIAL TICKETING PARTNER

    LAWSONticket
  • OFFICIAL SUIT PARTNER

    UNIQLO