栗山英樹監督「彼らが超一流である理由が分かった」 ファンも一体となり充実の宮崎キャンプを打ち上げ | トップ | チームレポート | 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

メニュー

日本語 English

チームレポート

栗山英樹監督「彼らが超一流である理由が分かった」 ファンも一体となり充実の宮崎キャンプを打ち上げ

2023年2月27日

 2月27日、ひなたサンマリンスタジアム宮崎(宮崎県宮崎市)で『カーネクスト 2023 WORLD BASEBALL CLASSIC™ 東京プール』(3月9日に東京ドームで開幕)に向けた「侍ジャパン宮崎キャンプ2023」の最終日が行われた。

 2023年最初の実戦となった25・26日のソフトバンク戦を連勝で終え、この日は軽めの調整が行われた。
 投手陣は各自がトレーニングやキャッチボールを行い、この日も宇田川優希(オリックス)を中心に全員で記念撮影を行うなど和やかな雰囲気に包まれた。

 ダルビッシュ有(パドレス)は「すごく楽しかったですし、みんなが大きな怪我なく、短期間でみんな仲良くなれたのは大きいと思います」と手応えを明かした。「自分が特別だとは思っていないので」と、最年長ながら友達感覚で多くの選手たちと交流を重ねたことで様々な収穫が得られたようだ。
「(ピリピリとした緊張感とどちらが良いか)何が正解とかはありませんが、去年のパドレスはみんなすごく仲が良かったですし、今の日本にはそれが合っていると思います」と続けたように、戦う上でも大きな利点になっていきそうだ。

 野手陣はフリー打撃やサブグラウンドでのノックなどで調整。フリー打撃の最後は村上宗隆(ヤクルト)と山川穂高(西武)の日本を代表する左右の長距離砲が同時に打撃練習を行い、豪快な本塁打を連発。平日ながら集まった観衆16,865人を大いに沸かせた。
 最後は選手・スタッフ全員がグラウンドに集合し円となった。そこで音頭を取った中村悠平(ヤクルト)がスタンドに向けて感謝と世界一への意気込み、さらなる応援を呼びかけ、ファンも一体となった手締めをしてキャンプを打ち上げた。
 中村は「昨日の試合中に指名されました。噛まないで良かったです」と笑い、今後については「チームが1つになることが大事だと思うので、これからもできるだけ多くコミュニケーションを取っていきたいです」と語った。

 3月に入れば、MLB所属の野手も随時合流してくる。栗山英樹監督は「今回のキャンプでも異なるチームの選手が集まっていろんな化学反応があったので、今後もどんな化学反応が起こるか楽しみです」と、さらなるチーム力向上に期待を込めた。
 これで宮崎キャンプは打ち上げ。練習日は降雨がほとんど無く、負傷者を出すことなく、強い結束力が生まれてきている。また、連日多くのファンが集まり、栗山監督は「久々に声を出して“頑張れよ”と言ってもらえるありがたみを感じました」と感謝したように、関わったすべての人にとって充実の11日間となった。

 3月1日からはバンテリンドーム ナゴヤに場所を移し、1・2日の練習(一般非公開)を経て、『カーネクスト侍ジャパンシリーズ2023 名古屋』として3・4日は中日と対戦する予定となっている(ともに19時開始予定)。

監督・選手コメント

栗山英樹監督

「寒い日もありましたが、選手たちが順調に前に進んでくれた。本当に能力の高い選手たちなので、こちらが感じていることを選手たちが既に感じてくれています。(個人練習をする選手が多かったことについて)練習をしないとやっぱり上手くならないし、やらされるのではなく、自分で考えてやれるのがやはり大事ですよね。彼らが超一流である理由が分かりました。(戦術の落とし込みなど)選手たちが思い切りやれるように、迷わないように、これから細かくやっていきます」

村上宗隆(ヤクルト)

「怪我なく実戦ができましたし、練習の強度も上げることができ、WBCと1シーズンを戦える体力をつけることができました。大会までの残り4試合で課題も出てくると思いますがここまで良い形でできています。逆方向にももっと伸びる打球が出てくればいいと思います。たくさんの方の前で練習ができ、気持ちも上がって楽しかったです」

宇田川優希(オリックス)

「短いキャンプでしたが成長できたと思います。いろんな選手を見て、取り組みを学べて、自分からも積極的に話しかけられて自分を出せるようになりました。今日の記念撮影もいつものようにみんなから真ん中に誘導されました(笑)だんだん良いボールが行くようになっていますが、大会使用球をまだ完全には扱い切れていないので、試合に登板する中で扱えるようにしていきたいです」

2023 WORLD BASEBALL CLASSIC™

大会概要 出場選手 選手応援歌 日本語公式サイト

試合日程

カーネクスト 2023 WORLD BASEBALL CLASSIC™ 強化試合
2023年3月6日(月) 18:00 阪神タイガース 1 - 8 日本
2023年3月7日(火) 19:00 日本 9 - 1 オリックス・バファローズ

カーネクスト 2023 WORLD BASEBALL CLASSIC™ 1次ラウンド 東京プール
2023年3月9日(木) 19:00 日本 8 - 1 中国
2023年3月10日(金) 19:00 日本 13 - 4 韓国
2023年3月11日(土) 19:00 日本 10 - 2 チェコ共和国
2023年3月12日(日) 19:00 オーストラリア 1 - 7 日本

カーネクスト 2023 WORLD BASEBALL CLASSIC™ 準々決勝ラウンド 東京プール
2023年3月16日(木) 19:00 日本 9 - 3 イタリア

準決勝
2023年3月21日(火) 8:00 日本 6 - 5 メキシコ

決勝
2023年3月22日(水) 8:00 日本 3 - 2 アメリカ

開催球場

台中インターコンチネンタル野球場、東京ドーム、チェイス・フィールド、ローンデポ・パーク
強化試合:京セラドーム大阪、ひなたサンマリンスタジアム宮崎、アイビースタジアム

出場チーム

プールA
チャイニーズ・タイペイ、オランダ、キューバ、イタリア、パナマ
プールB
日本、韓国、オーストラリア、中国、チェコ共和国
プールC
アメリカ、メキシコ、コロンビア、カナダ、イギリス
プールD
プエルトリコ、ベネズエラ、ドミニカ共和国、イスラエル、ニカラグア

カーネクスト侍ジャパンシリーズ2023 宮崎

特設サイト 大会概要 チケット 出場選手

試合日程

2023年2月25日(土) 13:30 侍ジャパン 8 - 4 福岡ソフトバンクホークス
2023年2月26日(日) 14:00 福岡ソフトバンクホークス 2 - 4 侍ジャパン

開催球場

ひなたサンマリンスタジアム宮崎

出場チーム

侍ジャパン、福岡ソフトバンクホークス

カーネクスト侍ジャパンシリーズ2023 名古屋

特設サイト 大会概要 チケット 出場選手

試合日程

2023年3月3日(金) 19:00 侍ジャパン 2 - 7 中日ドラゴンズ
2023年3月4日(土) 19:00 中日ドラゴンズ 1 - 4 侍ジャパン

開催球場

バンテリンドーム ナゴヤ

出場チーム

侍ジャパン、中日ドラゴンズ

侍ジャパン公式オンラインショップ

PARTNERS

DIAMOND PARTNERS

  • 日本通運
  • MUFG

OFFICIAL TITLE PARTNER

  • ラグザス株式会社

OFFICIAL PARTNERS

  • JTB
  • KONAMI
  • 興和株式会社
  • 花王 SUCCESS
  • JAPAN AIRLINES
  • DOCTORAIR
  • 檸檬堂

SUPPORTING PARTNERS

  • LAWSONticket
  • UNIQLO
  • mizuno