岡本和真が左翼守備、栗林良吏と大勢がブルペン入り 初実戦の登板投手と登板順を公表 | トップ | チームレポート | 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

メニュー

日本語 English

チームレポート

岡本和真が左翼守備、栗林良吏と大勢がブルペン入り 初実戦の登板投手と登板順を公表

2023年2月22日

 2月22日、ひなたサンマリンスタジアム宮崎(宮崎県宮崎市)で『カーネクスト 2023 WORLD BASEBALL CLASSIC™ 東京プール』(3月9日に東京ドームで開幕)に向けた「侍ジャパン宮崎キャンプ2023」の6日目が行われた。

 グラウンドではアップやキャッチボールの後、シートノック・ケースノックを実施。岡本和真(巨人)は前日に続き左翼手の守備についた。本職は三塁手で、2020年以降左翼手としての出場は無いが「起用は決められないので、できるところは準備しようと思っています」と外野手用のグラブを持参。好返球も見せるなど難なくこなした。
 こうした姿に栗山英樹監督は「できる限りの幅を広げようと準備してくれていて、本人の意識も高いですね」と感謝しており「僕は試合がビハインドになれば、前半からどんどん手を打ち続けていくタイプですから、その準備をしてもらっています」と続けた。
 また、野手陣の調整については「みんな良い形で打っている。これだけの選手たちなので、本番に合わせてくれるでしょう」と信頼を置いている。

 ブルペンでは救援投手としての期待が高い栗林良吏(広島)と大勢(巨人)が登板。37球を投げ込んだ栗林は、寒さの影響もあってストレートの強さには不満げであったが、代表入りが決まってから大会使用球を多く触るようにしてきただけあり「しっくりきている」とし、大きな武器であるフォークについては「だいぶ良くなっています」と満足のいく形で投げられているという。
 21球を投げ込んだ大勢は「後半、変化球が抜けてしまいました」と反省。「ボールというよりフォームがまだ思うように行っていません」と試行錯誤を続けていくという。一方で「やりたいことが明確になってきているので、納得いくボールが増えていきました」と手応えは深めている。
 2人の投球練習を見守った栗山監督は「順調に自分のペースでやってくれているなという安心感があります」とし、大会では「どんな相手にも対応できるように毎日、良い形を準備していこうと思います」と、状態や相手によって柔軟性を持って起用していく方針を明かした。

 そしてこの日は、25日と26日に『カーネクスト侍ジャパンシリーズ2023 宮崎』としてひなたサンマリンスタジアム宮崎で行われるソフトバンク戦の登板投手と登板順も公表された。
 25日は佐々木朗希(ロッテ)と今永昇太(DeNA)が2イニング、伊藤大海(日本ハム)が1イニング、宮城大弥(オリックス)が2イニング、戸郷翔征(巨人)と宇田川優希(オリックス)が1イニング、タイブレークの1イニングを髙橋宏斗(中日)が務める。
 続く26日は 山本由伸(オリックス)が3イニング、高橋奎二(ヤクルト)が2イニング、松井裕樹(楽天)、湯浅京己(阪神)、大勢、栗林が1イニングを務める。野手も全員に満遍なく出場機会を与える予定だ。
 25日には今大会で導入される延長タイブレークの練習も実施。このケースを経験している選手がほとんどおらず難しいことが予想されるが、投手については25日に登板する髙橋をはじめ「先発も短いイニングもできそうな投手が複数いるので起用の幅を広げていきたいです」と栗山監督は語った。
 貴重な初実戦は注目度も高く既にチケットは完売。大きな盛り上がりを見せそうだ。

実戦前最後の調整となる23日もひなたサンマリンスタジアム宮崎で朝から練習が行われる予定となっている(24日は休養日)。

選手コメント

栗林良吏(広島)

「前回カットボールが良くなかったので今日はそれを多めに投げました。バラバラだった曲がり方がまとまってきました。寒いので汗が出ずにどんどん乾燥してしまったこともあってかストレートの強さはイマイチでした。(大会使用球について)最初は重くて大きく感じたので、代表入りが決まってから常に触るようにしてきました。(起用について)こだわりは無いので与えられた場所で結果を出していきたいです。海外ではフォークを使う投手が少ないと聞くので、自信を持ってマウンドに上がりたいです」

大勢(巨人)

「今日も下半身主導で投げることを意識しました。順調に来ています。(大会に向けて)どこまで通用するのかワクワクしていますが、マウンドでは緊張もすると思います。その中でしっかり結果を残していきたいです。(抑えを任されたら)しっかり3人で抑えることや負けずに締めることを大切にしたいです」

2023 WORLD BASEBALL CLASSIC™

大会概要 出場選手 選手応援歌 日本語公式サイト

試合日程

カーネクスト 2023 WORLD BASEBALL CLASSIC™ 強化試合
2023年3月6日(月) 18:00 阪神タイガース 1 - 8 日本
2023年3月7日(火) 19:00 日本 9 - 1 オリックス・バファローズ

カーネクスト 2023 WORLD BASEBALL CLASSIC™ 1次ラウンド 東京プール
2023年3月9日(木) 19:00 日本 8 - 1 中国
2023年3月10日(金) 19:00 日本 13 - 4 韓国
2023年3月11日(土) 19:00 日本 10 - 2 チェコ共和国
2023年3月12日(日) 19:00 オーストラリア 1 - 7 日本

カーネクスト 2023 WORLD BASEBALL CLASSIC™ 準々決勝ラウンド 東京プール
2023年3月16日(木) 19:00 日本 9 - 3 イタリア

準決勝
2023年3月21日(火) 8:00 日本 6 - 5 メキシコ

決勝
2023年3月22日(水) 8:00 日本 3 - 2 アメリカ

開催球場

台中インターコンチネンタル野球場、東京ドーム、チェイス・フィールド、ローンデポ・パーク
強化試合:京セラドーム大阪、ひなたサンマリンスタジアム宮崎、アイビースタジアム

出場チーム

プールA
チャイニーズ・タイペイ、オランダ、キューバ、イタリア、パナマ
プールB
日本、韓国、オーストラリア、中国、チェコ共和国
プールC
アメリカ、メキシコ、コロンビア、カナダ、イギリス
プールD
プエルトリコ、ベネズエラ、ドミニカ共和国、イスラエル、ニカラグア

カーネクスト侍ジャパンシリーズ2023 宮崎

特設サイト 大会概要 チケット 出場選手

試合日程

2023年2月25日(土) 13:30 侍ジャパン 8 - 4 福岡ソフトバンクホークス
2023年2月26日(日) 14:00 福岡ソフトバンクホークス 2 - 4 侍ジャパン

開催球場

ひなたサンマリンスタジアム宮崎

出場チーム

侍ジャパン、福岡ソフトバンクホークス

カーネクスト侍ジャパンシリーズ2023 名古屋

特設サイト 大会概要 チケット 出場選手

試合日程

2023年3月3日(金) 19:00 侍ジャパン 2 - 7 中日ドラゴンズ
2023年3月4日(土) 19:00 中日ドラゴンズ 1 - 4 侍ジャパン

開催球場

バンテリンドーム ナゴヤ

出場チーム

侍ジャパン、中日ドラゴンズ

アジアプロ野球チャンピオンシップ2023 優勝記念グッズ
カーネクスト アジアプロ野球チャンピオンシップ2023

PARTNERS

DIAMOND PARTNERS

  • 日本通運
  • MUFG

OFFICIAL TITLE PARTNER

  • ラグザス株式会社

OFFICIAL PARTNERS

  • JTB
  • KONAMI
  • 興和株式会社
  • 花王 SUCCESS
  • JAPAN AIRLINES
  • DOCTORAIR
  • 檸檬堂

SUPPORTING PARTNERS

  • LAWSONticket
  • UNIQLO
  • mizuno
  • Amazon Prime Video