繁永晟の3安打や柳舘憲吾のダメ押し弾などでWBC出場選手多数のチェコに快勝 全勝で決勝進出を決める | 大学 | 試合レポート | 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

メニュー

日本語 English

試合レポート

繁永晟の3安打や柳舘憲吾のダメ押し弾などでWBC出場選手多数のチェコに快勝 全勝で決勝進出を決める

2024年7月9日

 7月8日(日本時間7月9日未明)、「第43回 プラハベースボールウィーク」(チェコ・プラハで7月9日まで)の3日目が行われ、侍ジャパン大学代表はチェコと対戦。チケットが完売のアウェーの中で、昨年のWBCに出場した選手を多く含む相手に対し、9対3と快勝。グループリーグ全勝で決勝戦(日本時間7月10日午前2時)に駒を進めた。

 先発のマウンドに上がった渡邉一生(仙台大)が先頭から連続三振を奪うなど飛ばし、リズムを作る。
 打線がこれに応えたのは2回裏。WBCの侍ジャパン戦でも先発したオンジェイ・サトリアに対し2死から今大会初先発の繁永晟(中央大)がセンター前安打で出塁。すると、すかさず二盗を決めてチャンスを作る。ここで同じく今大会初先発の神里陸(國學院大)がライト前安打を放って先制に成功した。
 続く3回も2死から西川史礁(青山学院大)の左中間フェンス直撃の三塁打、渡部聖弥(大阪商業大)のセンターフェンス直撃の二塁打で追加点。さらに4回には繁永のタイムリーと相手守備の乱れ、飯山志夢(立正大)のタイムリーで3点を奪い、5対0と試合の主導権を握った。
 この援護をもらった渡邉は球威とキレのあるストレートにスライダーやチェンジアップなどの変化球を織り交ぜて、チェコ打線に5回まで反撃を許さず。6回に、昨年のWBCで4番を打ち、MLBメッツ傘下の3Aでのプレー経験もあるマルティン・チェルベンカに2ラン本塁打を浴びたものの、以降の3人を抑えて、6回3安打2失点9奪三振。試合を作る好投で起用に応えた。

 2点を返されたものの、その裏からすぐに打線が繋がる。繁永のこの日3安打目となる安打からチャンスを作ると、飯山と西川の連続タイムリーで2得点。7回裏には今大会初先発の柳舘憲吾(國學院大)が打った瞬間に本塁打と分かる2ランでダメ押した。
 投手陣は7回と8回を外丸東眞(慶應義塾大)、伊藤樹(早稲田大)が無失点に抑えると、最終回は藤井優矢(東日本国際大)が味方の連続失策で1点を失うも、後続を三者連続三振に抑えて試合終了。

 決勝戦の相手はグループリーグで3対2と接戦を演じたチャイニーズ・タイペイ。その後に控える「第31回 ハーレムベースボールウィーク」(オランダ・ハーレムで7月12日から19日)に向けても、優勝して弾みをつけたいところだ。

第31回 ハーレムベースボールウィーク

大会概要 出場選手

大会期間

2024年7月12日~7月19日

オープニングラウンド
2024年7月12日(金)22:30 チャイニーズ・タイペイ(雨天順延)日本
2024年7月13日(土)23:15 アメリカ 5 - 9 日本
2024年7月15日(月)2:30 日本 - スペイン
2024年7月15日(月)18:30 チャイニーズ・タイペイ - 日本
2024年7月16日(火)22:30 イタリア - 日本
2024年7月18日(木)2:30 日本 - オランダ
※開始時刻は日本時間(オランダ:時差-7時間)

準決勝
2024年7月18日(木)22:30 オープニングラウンド 2位 - オープニングラウンド 3位
2024年7月19日(金)2:30 オープニングラウンド 1位 - オープニングラウンド 4位
※開始時刻は日本時間(オランダ:時差-7時間)

3位決定戦
2024年7月19日(金)21:00 準決勝①敗者 - 準決勝②敗者
※開始時刻は日本時間(オランダ:時差-7時間)

決勝
2024年7月20日(土)2:30 準決勝②勝者 - 準決勝①
※開始時刻は日本時間(オランダ:時差-7時間)

開催地

オランダ(ハーレム)

出場する国と地域

日本、アメリカ、チャイニーズ・タイペイ、オランダ、イタリア、スペイン

第43回 プラハベースボールウィーク

大会概要 出場選手

大会期間

2024年7月6日~7月9日

グループA
2024年7月6日(土)21:30 ドイツ 3 - 7 日本
2024年7月7日(日)21:30 日本 3 - 2 チャイニーズ・タイペイ
2024年7月9日(火)2:00 日本 9 - 3 チェコ
※開始時刻は日本時間(チェコ:時差-7時間)

決勝
2024年7月10日(水)2:00 日本 5 - 3 チャイニーズ・タイペイ
※開始時刻は日本時間(チェコ:時差-7時間)

開催地

チェコ(プラハ)

出場する国と地域

グループA
日本、チャイニーズ・タイペイ、チェコ、ドイツ
グループB
オーストリア、ギリシャ、ハンガリー、スロバキア、リトアニア

侍ジャパンU-18壮行試合 高校日本代表 対 大学日本代表 チケット概要
侍ジャパン公式オンラインショップ

PARTNERS

DIAMOND PARTNERS

  • 日本通運
  • MUFG

OFFICIAL TITLE PARTNER

  • ラグザス株式会社

OFFICIAL PARTNERS

  • JTB
  • KONAMI
  • 興和株式会社
  • 花王 SUCCESS
  • JAPAN AIRLINES
  • 檸檬堂

SUPPORTING PARTNERS

  • LAWSONticket
  • UNIQLO
  • mizuno