侍ジャパンU-12代表監督・投手コーチ決定およびデジタルチャレンジの実施について | U-12 | お知らせ | 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

メニュー

日本語 English

お知らせ

侍ジャパンU-12代表監督・投手コーチ決定およびデジタルチャレンジの実施について

2024年6月5日

 本年11月23日から愛媛県松山市・今治市で開催される「第11回 BFA U12アジア選手権」に出場する侍ジャパンU-12代表監督を仁志敏久氏が務めることが決定いたしました。
 また、投手コーチには、NPB3球団で活躍し、U-12代表投手コーチ経験もある江尻慎太郎氏が務めます。なお、コーチングスタッフ1名は、日本スポーツ協会公認スポーツ指導者資格コーチ3(軟式野球)保有者または、第44回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメントの全国大会に出場する監督またはコーチで指導者資格保有者を対象に募集を行い選考し決定いたします。
 大会に出場する選手は、公益財団法人全日本軟式野球連盟に所属する約190,000人の登録選手の中から、子ども達の可能性をできるだけ多く見出し、最強の侍ジャパン日本代表を選考したいという思いから、デジタルチャレンジを通じて、選手公募ならびに第1次審査・選考を実施いたします。デジタルチャレンジの応募方法は決定次第お知らせいたします。

大会概要

大会名

第11回 BFA U12アジア選手権

期間

2024年11月23日(土)~29日(金)

開催地

愛媛県 松山市・今治市

日本代表チーム編成

監督

仁志 敏久

コーチ

江尻 慎太郎
1名を募集
※募集期間6月6日(木)~7月5日(金)

募集条件

①日本スポーツ協会公認スポーツ指導者資格コーチ3(軟式野球)保有者で学童野球指導経験者
②第44回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント全国大会出場チームの監督またはコーチで指導者資格保有者
③①・②いずれも年齢は50歳以下の者が対象
※その他の詳細については、6月6日(木)以降に全日本軟式野球連盟ホームページの「ニュース」欄を参照してください。

選手数

15名

侍ジャパンU-12代表 デジタルチャレンジ

概要

「第11回 BFA U12アジア選手権」に出場する選手をインターネット上で募集。自らのプレーを動画で撮影し、応募フォームに投稿してエントリーしていただきます。審査を通過した応募者は、2次選考会を経て代表選手に選出される可能性があります。

応募条件

公益財団法人全日本軟式野球連盟に登録している学童野球チームに所属する日本国籍を有する12歳以下の小学生で、以下の項目を1つ以上クリアしている選手。
① 50m走:7.3秒以下
② 球速:105km/h以上
③ 遠投:70m以上
④ 特筆すべき技能を持っていること
※ 平均打率5割以上や飛距離が突出しているなど

応募方法

決定次第お知らせいたします。

応募期間

2024年8月1日(木)10:00 ~ 8月26日(月)23:59まで

U-15デジタルチャレンジ2024
侍ジャパン公式オンラインショップ

PARTNERS

DIAMOND PARTNERS

  • 日本通運
  • MUFG

OFFICIAL TITLE PARTNER

  • ラグザス株式会社

OFFICIAL PARTNERS

  • JTB
  • KONAMI
  • 興和株式会社
  • 花王 SUCCESS
  • JAPAN AIRLINES
  • 檸檬堂

SUPPORTING PARTNERS

  • LAWSONticket
  • UNIQLO
  • mizuno