野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

メニュー

世界の野球

"世界の野球”ヒマラヤを北に臨む国ネパールの野球 第18回「NHKの新番組『世界はTokyoをめざす』」

2016年11月25日

文・写真=NPO法人ネパール野球ラリグラスの会(小林 洋平)

 前回の記事でも触れたが、10月10日からNHK−BS1で新番組「世界はTokyoをめざす」が始まり、その第1回目として、「ヒマラヤの空にホームラン!〜ネパール野球〜」と題し、ネパール野球が紹介された。
 番組では、4月に行われたネパール震災復興支援野球大会の様子を中心に、震災後の厳しい生活の中でも日々野球に打ち込むバクタプルのサグン・キチャジュ君の姿、さまざまな問題に苦悩しながらポカラで指導を行うイッソー・タパ氏の姿などを通して、苦しい中でも夢に向かって歩んでいるネパール野球の現状が描かれていた。番組は好評を博し、10月16日と10月30日の2回に渡り再放送された。当会にも多くの方々から「感動した」、「貧しくて厳しい環境の中でも野球を続けている姿を見て涙が出た」、「日本は恵まれている」、「がんばってください」など好意的な反響が多く寄せられており、嬉しい限りである。

 一方、これまでにも多くの方がネパールを訪れ、現地で実際にネパールの子供たちが野球をしている姿を目にしている。現地でネパールの野球を見た方々からは「『フィールド・オブ・ドリームス』の世界ですね。」、「今の日本ではなかなか見られない野球の原風景が見えるようだ。」といった感想を耳にすることが多い。当会が、上手い選手を育てるとか強いチームを作るというよりも、現地の人と一緒に野球を楽しみたいという思いで活動を続けてきたことも、そのような印象を与える要因かもしれない。
 今回の番組を通じて多くの皆様にネパール野球のことを知っていただけたと思う。尚、番組に盛り込まれなかった内容も含め、番組をより楽しむための情報がNHKのホームページに掲載されているので、ぜひご覧いただきたい。
http://www.nhk.or.jp/tokyo2020/eye/articles/sekai-1.html

「世界はTokyoをめざす」は2020年の東京オリンピック、パラリンピックを目指して奮闘する世界中のさまざまな人々を紹介する番組である。番組でも紹介されていたが、野球のオリンピック復帰決定後、ネパール野球にとってもオリンピックが新たな目標となっている。野球のオリンピック予選が開催されるのは、前年の2019年であろう。さまざまな困難はあると思うが、まずは予選出場をぜひ実現させたい。

ヒマラヤを北に臨む国 ネパールの野球
世界の野球
WBCグッズ

SAMURAI JAPAN PARTNER

ダイヤモンドパートナー

  • ミズノ
  • 日本通運
  • Gungho

オフィシャルパートナー

  • JTB
  • ANA
  • 楽天
  • SAVAS
  • JTB
  • NISSAN
  • イオン銀行
  • ひかりTV4K
  • 株式会社 ENEOS

オフィシャルスーツパートナー

  • BrooksBrothers

オフィシャルチケッティングパートナー

  • LAWSONticket