野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

メニュー

選手紹介

学生注目!我が大学の侍ジャパン戦士 佐藤拓也選手/立教大学編(立教スポーツ編集部提供)

2016年6月30日

 7月12日(火)から開催される「第40回 日米大学野球選手権大会」。 各大学の記者が、普段から取材している侍ジャパン大学代表選手を紹介します! 今回は、3年連続侍ジャパンに選出された佐藤拓也選手(立教大学)です。

佐藤 拓也(立教大学)

立教スポーツ編集部提供 文=荒木地真奈

 1年秋から立大のスタメンに名を連ね、攻守ともにチームを支え続けてきた佐藤。そんな彼も今年、学生野球のラストイヤーを迎える。
 1年次から着実に積み重ねてきた安打数は3年秋終了時点で、現役最多の「74」本。そして、今年の目標としてリーグ戦通算100安打と首位打者を掲げた。春季リーグ戦、勝負所で放たれた安打はチームに活気を与え、勝利に貢献。通算安打記録も13本伸ばし、目標を射程圏内とした。さらに、野手としてもその力を見せつけた。慶大1回戦の二死一、二塁の場面で見せたスーパーキャッチ。彼の身体の張ったプレーは神宮を沸かせた。

 そして、今回、3年連続となる大学日本代表選出を受けた。昨年のユニバーシアード競技大会では予選リーグ3試合通算5割と、世界を相手にその存在感を強く見せつけた。今年の選抜チームの野手で、大学代表経験があるのは佐藤のみ。4年目の佐藤は立大だけでなく、日本代表にとっても必要不可欠な存在となることだろう。光るミートセンス、さらに持ち味の俊足と強肩を活かした守備。これらの彼の勝利に貢献する力は、誰よりもチームに勢いを与える。
 「僕が野手を引っ張るつもりで全試合勝ちにいきます」と気合は十分だ。これまでの代表での経験を活かし、自らのプレーの可能性を広げる、佐藤に注目だ。

わが大学の侍ジャパン戦士

第40回 日米大学野球選手権大会

大会概要
出場選手
全日本大学野球連盟 公式サイト(外部サイト)

大会結果

第1戦 7月12日(火) 日本 2 - 1 アメリカ
第2戦 7月13日(水) アメリカ 0 - 1 日本
第3戦 7月15日(金) 日本 0 - 1 アメリカ
第4戦 7月16日(土) アメリカ 10 - 2 日本
第5戦 7月17日(日) 日本 5x - 4 アメリカ

大会期間

2016年7月12日~17日(※予備日7月18日)

会場

7月12日(火)、13日(水)ハードオフエコスタジアム新潟(新潟)
7月15日(金)明治神宮野球場(東京)
7月16日(土)、17日(日)草薙球場(静岡)

関連情報

侍ジャパン大学代表監督に横井人輝監督(東海大学)が就任
侍ジャパン大学代表のコーチが決定
侍ジャパン大学代表 第一次候補選手発表
侍ジャパン大学代表候補、追加招集選手を発表 50名の選手が選考合宿に臨む
侍ジャパン大学代表24名が決定、出場選手発表記者会見
侍ジャパン大学代表クロストーク 水野滉也×吉川尚輝×大山悠輔
激闘の末掴んだ優勝~第40回 日米大学野球選手権大会総括~

日米大学野球特集 日米大学野球に出場した名選手たち

アメリカ代表 編
日本代表・前編
日本代表・後編

侍ジャパン学生アンバサダーがキャンパスで聞いてみた!

佐藤拓也選手(立教大)
柳裕也選手(明治大学)
京田陽太選手(日本大学)

アジア プロ野球チャンピオンシップ2017 ローソンチケットにて先行販売中

PARTNERS

DIAMOND PARTNERS

  • 日本通運
  • asics
  • ガンホー

OFFICIAL PARTNERS

  • NISSAN
  • SAVAS
  • アサヒビール
  • eneos
  • OFFICIAL SUIT PARTNER

    BrooksBrothers
  • OFFICIAL TICKETING PARTNER

    LAWSONticket
  • OFFICIAL AIRLINE PARTNER

    ANA