野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

メニュー

会見レポート

侍ジャパン大学代表24名が決定、出場選手発表記者会見

2016年6月19日

 6月19日、侍ジャパン大学日本代表選考合宿の最終日が神奈川県のバッティングパレス相石スタジアムひらつかで行われ、7月12日に開幕する第40回日米大学野球選手権大会に出場する代表メンバー24選手が発表された。

最終日の紅白戦で全20投手が登板

 午前中に行われた変則方式(打順は紅白両チームとも15番まで、守備位置はイニングごとに変更、10イニング制)の紅白戦では、合宿に招集された20投手全員が1イニングずつ登板し、それぞれの投手が好投。得点は4回裏に四球と大山悠輔内野手(白鴎大4年)の安打で作ったチャンスを、森下翔平内野手(東海大4年)がタイムリーで返した2点と、10回表に小畑尋規捕手(立正大3年)が放ったソロ本塁打のみの1-2で終えた。  そして14時からは代表選手発表会見が行われ、横井人輝監督から24選手の名前が読み上げられた。また横井監督、柳裕也投手(明治大4年)と佐藤拓也外野手(立教大4年)両選手が大会への決意を語った。

東大史上33年ぶり選出の宮台は先発起用へ

――合宿の総評、選考基準
横井監督「今回は対大学米国代表ということを念頭に置き9名を選考いたしました。野手に関しても対米国大学代表に勝つために、パワー、スピードということをトータルして24名を選びました。主将には柳投手を指名します」

――投手起用
横井監督「先発投手として起用を考えているのは、柳、佐々木千隼(桜美林大4年)、宮台康平(東京大3年)、濱口遥大(神奈川大4年)の4名です。中継ぎや抑えは直前合宿において適性を見ていきます」

――1983年の大越健介投手以来となる東京大からの選出となった宮台投手の評価する点と課題
横井監督「リーグ戦の成果もありますし、合宿での投球も見せてもらいました。頭脳と技術を持っている選手で、球速も含め十分に大学米国代表を相手に試合を作っていけると判断しました。課題は変化球の精度になるかと思います」

――投手の対米国対策
横井監督「相手メンバーがまだ分かりませんので、その想像の中での話ですが、落ちる球に対しての精度を上げていかないといけないと感じております。そうなると、インコースを突く球やストレートのコントロール、緩い変化球をいかに上手く使うか、高低をどう使うかが大事になってくると思います」

――緩い球を使える投手
横井監督「特に吉川峻平投手(関西大4年)のシンカーは、海外の打者にとって非常に嫌な球になるのかな、と。なかなか他の投手には投げられないようなシンカーを投げていましたので。彼は全員一致で選出しました」

中軸は白鴎大・大山に期待

――攻撃プラン
横井監督「初対戦の想像つかない投手と対する中で、パワーでは敵わない部分もあるので、足を絡めてスキを突きながら得点していく状況になるかと思います」

――左打者が多い中で右打者にかける期待
横井監督「選考する段階から左打者が多い中で、右打者で大山悠輔内野手(白鴎大4年)が非常に目立った活躍をしてくれました。クリーンアップの一角を打てるだろうという期待と、守備も内野の様々なポジションをやる中で、ソツなくプレーしていました。《森下翔平内野手(東海大4年)や北村拓己内野手(亜細亜大4年)の2人も加えた》右のパワーヒッター、ロングヒッターが3人いることは、打線が組みやすいです」

柳、佐藤両選手の意気込み

柳投手「主将に指名していただいたので、昨年のユニバシアードで得た経験をもとに自分らしくチームを引っ張りたいです。気持ちで負けない熱く強い気持ちを持ったチームを作っていきたいです」

佐藤外野手「海外投手の手元で動く球にどう対応していくかがポイントだと思います。(3年連続の代表選出となり)国際試合の経験を多く積ませてもらっているので、自分が感じたものを野手のみんなに伝えていきたいです。僕が野手を引っ張るつもりで全試合勝ちにいきます」

侍ジャパン大学代表候補選手

2016年6月13日

侍ジャパン大学代表候補、追加招集選手を発表 50名の選手が選考合宿に臨む

2016年6月3日

侍ジャパン大学代表 第一次候補選手発表

第40回 日米大学野球選手権大会

大会概要
出場選手
全日本大学野球連盟 公式サイト(外部サイト)

大会結果

第1戦 7月12日(火) 日本 2 - 1 アメリカ
第2戦 7月13日(水) アメリカ 0 - 1 日本
第3戦 7月15日(金) 日本 0 - 1 アメリカ
第4戦 7月16日(土) アメリカ 10 - 2 日本
第5戦 7月17日(日) 日本 5x - 4 アメリカ

大会期間

2016年7月12日~17日(※予備日7月18日)

会場

7月12日(火)、13日(水)ハードオフエコスタジアム新潟(新潟)
7月15日(金)明治神宮野球場(東京)
7月16日(土)、17日(日)草薙球場(静岡)

関連情報

侍ジャパン大学代表監督に横井人輝監督(東海大学)が就任
侍ジャパン大学代表のコーチが決定
侍ジャパン大学代表 第一次候補選手発表
侍ジャパン大学代表候補、追加招集選手を発表 50名の選手が選考合宿に臨む
侍ジャパン大学代表24名が決定、出場選手発表記者会見
侍ジャパン大学代表クロストーク 水野滉也×吉川尚輝×大山悠輔
激闘の末掴んだ優勝~第40回 日米大学野球選手権大会総括~

日米大学野球特集 日米大学野球に出場した名選手たち

アメリカ代表 編
日本代表・前編
日本代表・後編

侍ジャパン学生アンバサダーがキャンパスで聞いてみた!

佐藤拓也選手(立教大)
柳裕也選手(明治大学)
京田陽太選手(日本大学)

PARTNERS

DIAMOND PARTNERS

  • 日本通運
  • asics
  • ガンホー

OFFICIAL PARTNERS

  • NISSAN
  • SAVAS
  • アサヒビール
  • eneos
  • eneos
  • OFFICIAL SUIT PARTNER

    BrooksBrothers
  • OFFICIAL TICKETING PARTNER

    LAWSONticket
  • OFFICIAL AIRLINE PARTNER

    ANA