野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

メニュー

選手紹介

学生注目!我が大学の侍ジャパン戦士 大西千洋選手/法政大学編(スポーツ法政新聞会提供)

2016年7月11日

 7月12日(火)から開催される「第40回 日米大学野球選手権大会」。 各大学の記者が、普段から取材している侍ジャパン大学代表選手を紹介します。 今回は、俊足が持ち味の大西千洋選手(法政大学)です。

大西 千洋(法政大学)

スポーツ法政新聞会提供 文=井手一樹

 昨秋レギュラーに定着し、今春はリードオフマンとして3割5厘、リーグトップタイの7盗塁をマーク。ひとたび出塁すれば「常に先の塁を狙う意識」で相手バッテリーにプレッシャーをかけた。しかし大西千洋は今回の代表選出に「想像がつかなかった」と驚きを隠さない。大阪府唯一の村、千早赤阪村の出身で、小学校は学年でわずか10人。中学に進学し入団したシニアでも“代表”と名の付くものから縁遠かった大西にとって、今回の選出がだれだけ大きなことだったかは、想像に難くない。

 身体能力は抜群だ。父親は陸上、母親はテニス、兄3人も野球というスポーツ一家に生まれた。「なぜか苦手だった」サッカーを除き、スポーツ全般なんでも得意だった。毎年学校で行っていたスポーツテストは常にAランク。その中でも一番の武器は脚力だ。代表選考会で計測した50m走5秒66は、参加した選手内でトップ。そして測定方法や環境は違うが、このタイムは2002年に元陸上日本代表の朝原宣治氏がマークした5秒75の日本記録をも凌ぐ。「負ける気がしない」脚力は、大西にとって大きな武器だ。

 まだ2年生。それだけに周りの選手から学ぶことは多い。「貴重な経験をさせていただいている。いろんなことを勉強しながら、取り柄の足を活かしてアピールしたい」と大西。レベルの高い環境にもまれながらも、代表レギュラー奪取を目指す、法大の誇る若武者のシンデレラストーリーから、目が離せない。

わが大学の侍ジャパン戦士

第40回 日米大学野球選手権大会

大会概要
出場選手
全日本大学野球連盟 公式サイト(外部サイト)

大会結果

第1戦 7月12日(火) 日本 2 - 1 アメリカ
第2戦 7月13日(水) アメリカ 0 - 1 日本
第3戦 7月15日(金) 日本 0 - 1 アメリカ
第4戦 7月16日(土) アメリカ 10 - 2 日本
第5戦 7月17日(日) 日本 5x - 4 アメリカ

大会期間

2016年7月12日~17日(※予備日7月18日)

会場

7月12日(火)、13日(水)ハードオフエコスタジアム新潟(新潟)
7月15日(金)明治神宮野球場(東京)
7月16日(土)、17日(日)草薙球場(静岡)

関連情報

侍ジャパン大学代表監督に横井人輝監督(東海大学)が就任
侍ジャパン大学代表のコーチが決定
侍ジャパン大学代表 第一次候補選手発表
侍ジャパン大学代表候補、追加招集選手を発表 50名の選手が選考合宿に臨む
侍ジャパン大学代表24名が決定、出場選手発表記者会見
侍ジャパン大学代表クロストーク 水野滉也×吉川尚輝×大山悠輔
激闘の末掴んだ優勝~第40回 日米大学野球選手権大会総括~

日米大学野球特集 日米大学野球に出場した名選手たち

アメリカ代表 編
日本代表・前編
日本代表・後編

侍ジャパン学生アンバサダーがキャンパスで聞いてみた!

佐藤拓也選手(立教大)
柳裕也選手(明治大学)
京田陽太選手(日本大学)

アジア プロ野球チャンピオンシップ2017 ローソンチケットにて先行販売中

PARTNERS

DIAMOND PARTNERS

  • 日本通運
  • asics
  • ガンホー

OFFICIAL PARTNERS

  • NISSAN
  • SAVAS
  • アサヒビール
  • eneos
  • OFFICIAL SUIT PARTNER

    BrooksBrothers
  • OFFICIAL TICKETING PARTNER

    LAWSONticket
  • OFFICIAL AIRLINE PARTNER

    ANA