野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

メニュー

選手紹介

学生注目!我が大学の侍ジャパン戦士 田村伊知郎投手/立教大学編(「立教スポーツ」編集部提供)

2016年6月29日

 7月12日(火)から開催される「第40回 日米大学野球選手権大会」。 各大学の記者が、普段から取材している侍ジャパン大学代表選手を紹介します。今回は、立教大学で先発の軸として活躍の田村伊知郎投手(立教大学)です。

田村 伊知郎(立教大学)

立教スポーツ編集部提供 文=唐澤 大

 立大が誇る剛腕・田村伊知郎が世界の舞台に挑戦する。最速150㌔の直球を軸に、今春は東京六大学リーグ2位タイの4勝を挙げ、防御率は1.52(同2位)。まさに先発の軸として、チームの5季ぶりのリーグ2位に貢献。最終週の明大戦では3連戦全ての先発マウンドを託され、名実共に投手陣の柱となった。

 「自分は器用なタイプじゃない」と自らを評する田村。緻密な制球力や変化球でかわすタイプの投手ではない。「攻める気持ちがなくなったら、投手として終わり」という野球観が彼を突き動かす。試合を左右する局面では、一球ごとに雄叫びをあげ全力投球。まさに真っ向勝負で打者に向かっていくその姿勢が、投手・田村伊知郎の真骨頂だ。

 私生活では、まさに優等生。熱心に野球に打ち込む傍ら、学業も手を抜かない。3年次までに学部の卒業に必要な単位数を取得。そんな彼の人間性は誰もが評価するところで、200人超の大所帯を率いる立教大学野球部副将を任されるのもうなずける。

 4年目にして、初の代表選出。「勝利のために、自分の役割を果たすだけ」。どんな活躍をしても、謙虚な姿勢を貫いてきた田村。彼が日の丸を背負って果たす役割は、必ずやチームに欠かせないものになるはずだ。

わが大学の侍ジャパン戦士

第40回 日米大学野球選手権大会

大会概要
出場選手
全日本大学野球連盟 公式サイト(外部サイト)

大会結果

第1戦 7月12日(火) 日本 2 - 1 アメリカ
第2戦 7月13日(水) アメリカ 0 - 1 日本
第3戦 7月15日(金) 日本 0 - 1 アメリカ
第4戦 7月16日(土) アメリカ 10 - 2 日本
第5戦 7月17日(日) 日本 5x - 4 アメリカ

大会期間

2016年7月12日~17日(※予備日7月18日)

会場

7月12日(火)、13日(水)ハードオフエコスタジアム新潟(新潟)
7月15日(金)明治神宮野球場(東京)
7月16日(土)、17日(日)草薙球場(静岡)

関連情報

侍ジャパン大学代表監督に横井人輝監督(東海大学)が就任
侍ジャパン大学代表のコーチが決定
侍ジャパン大学代表 第一次候補選手発表
侍ジャパン大学代表候補、追加招集選手を発表 50名の選手が選考合宿に臨む
侍ジャパン大学代表24名が決定、出場選手発表記者会見
侍ジャパン大学代表クロストーク 水野滉也×吉川尚輝×大山悠輔
激闘の末掴んだ優勝~第40回 日米大学野球選手権大会総括~

日米大学野球特集 日米大学野球に出場した名選手たち

アメリカ代表 編
日本代表・前編
日本代表・後編

侍ジャパン学生アンバサダーがキャンパスで聞いてみた!

佐藤拓也選手(立教大)
柳裕也選手(明治大学)
京田陽太選手(日本大学)

アジア プロ野球チャンピオンシップ2017 ローソンチケットにて先行販売中

PARTNERS

DIAMOND PARTNERS

  • 日本通運
  • asics
  • ガンホー

OFFICIAL PARTNERS

  • NISSAN
  • SAVAS
  • アサヒビール
  • eneos
  • OFFICIAL SUIT PARTNER

    BrooksBrothers
  • OFFICIAL TICKETING PARTNER

    LAWSONticket
  • OFFICIAL AIRLINE PARTNER

    ANA