野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

メニュー

選手紹介

学生注目!我が大学の侍ジャパン戦士 森川大樹選手/法政大学編(スポーツ法政新聞会提供)

2016年7月11日

 7月12日(火)から開催される「第40回 日米大学野球選手権大会」。 各大学の記者が、普段から取材している侍ジャパン大学代表選手を紹介します。 今回は、横井監督が「ムードメーカー」と語る森川大樹選手(法政大学)です。

森川 大樹(法政大学)

スポーツ法政新聞会提供 文=伊藤華子

 ガッシリとした体に、大きな声。力強さが印象的な捕手が森川大樹だ。中学時代は内野手として、AA世界野球選手権の日本代表を経験。法政大学では主将として、チームを支えている。
 実力は折り紙付きだ。今季の打率は3割4分7厘(東京六大学リーグ3位)。コンスタントにヒットを放ち、2季連続で打率3割超えを果たしている。早いカウントからの積極的なスイングが持ち味で、勝負どころの強さも魅力だ。捕手としての信頼も厚く、今季は14試合中13試合でスタメン起用された。

 森川は、声でチームの雰囲気を変えることができる。例えば、投手がピンチを迎えれば必ずマウンドで一声かける。「その言葉で切り抜けた窮地は数知れない」と投手陣は声をそろえる。控え捕手だったころも、球を受けるたび「ナイスボール!いいねー!」と声を響かせ、チームを鼓舞してきた。選考合宿では「存在感を出すため」と練習時からひと際大きな声を出していたが、その声は図らずしてかチームを盛り立て、緊張した選手たちの表情を変えてみせた。
 熱いイメージが強い一方で、周囲を非常に冷静に見ており、チームメートの一人は「選手の性格やタイプを見てアプローチをかけられる」と分析。その優れた観察力があるからこそ、彼の言葉には選手の背中を押す力が宿るのだろう。代表戦への抱負を伺うと「チームでの役割を探して、チームに貢献してアメリカに勝てれば」と森川。プレー、声の双方からチームを支えていく。

わが大学の侍ジャパン戦士

第40回 日米大学野球選手権大会

大会概要
出場選手
全日本大学野球連盟 公式サイト(外部サイト)

大会結果

第1戦 7月12日(火) 日本 2 - 1 アメリカ
第2戦 7月13日(水) アメリカ 0 - 1 日本
第3戦 7月15日(金) 日本 0 - 1 アメリカ
第4戦 7月16日(土) アメリカ 10 - 2 日本
第5戦 7月17日(日) 日本 5x - 4 アメリカ

大会期間

2016年7月12日~17日(※予備日7月18日)

会場

7月12日(火)、13日(水)ハードオフエコスタジアム新潟(新潟)
7月15日(金)明治神宮野球場(東京)
7月16日(土)、17日(日)草薙球場(静岡)

関連情報

侍ジャパン大学代表監督に横井人輝監督(東海大学)が就任
侍ジャパン大学代表のコーチが決定
侍ジャパン大学代表 第一次候補選手発表
侍ジャパン大学代表候補、追加招集選手を発表 50名の選手が選考合宿に臨む
侍ジャパン大学代表24名が決定、出場選手発表記者会見
侍ジャパン大学代表クロストーク 水野滉也×吉川尚輝×大山悠輔
激闘の末掴んだ優勝~第40回 日米大学野球選手権大会総括~

日米大学野球特集 日米大学野球に出場した名選手たち

アメリカ代表 編
日本代表・前編
日本代表・後編

侍ジャパン学生アンバサダーがキャンパスで聞いてみた!

佐藤拓也選手(立教大)
柳裕也選手(明治大学)
京田陽太選手(日本大学)

アジア プロ野球チャンピオンシップ2017 ローソンチケットにて先行販売中

PARTNERS

DIAMOND PARTNERS

  • 日本通運
  • asics
  • ガンホー

OFFICIAL PARTNERS

  • NISSAN
  • SAVAS
  • アサヒビール
  • eneos
  • OFFICIAL SUIT PARTNER

    BrooksBrothers
  • OFFICIAL TICKETING PARTNER

    LAWSONticket
  • OFFICIAL AIRLINE PARTNER

    ANA