野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

メニュー

選手紹介

侍ジャパントップチーム選手紹介/筒香嘉智(横浜DeNAベイスターズ)

2015年10月22日

 日本球界で久々に現れた左打ちのスラッガー・筒香嘉智が、プレミア12で世界にその名を轟かせることができるか。高校時代から「ハマのゴジラ」と呼ばれ、プロ6年目の今季に覚醒の兆しを見せた男が、勢いよく世界舞台に臨む。

 横浜高では1年春から4番に抜擢され、2年夏には甲子園に出場。初戦でいきなり本塁打を放つと、準々決勝では満塁ホームランを含む2打席連続本塁打を記録した。この試合で個人最多タイ記録となる1試合8打点を記録した筒香は、大会通算で打率.526、3本塁打、14打点と打ちまくり、チームのベスト4進出に貢献した。3年春の甲子園では、現在埼玉西武の菊池雄星から本塁打を放っている。
 筒香の打棒は長年、名門の横浜高で数々の名選手を指導した小倉清一郎氏をして「自分が見てきた中でトップレベル」と言わしめた。DeNAの中畑清監督も「巨人のコーチ時代に指導した松井秀喜に似たものを持っている」と、その能力を絶賛しているように、そのポテンシャルには疑いの余地がない。

 ドラフト1位で地元の横浜(現DeNA)に入団した筒香は、1年目から二軍で4番打者として起用されると、ファームでの新人記録となる26本塁打を記録。打点も88と、二軍では驚異的と言える成績を残した。シーズン終盤には一軍昇格を果たし、プロ初本塁打も放った。2年連続でイースタン・リーグの本塁打王となった2年目は一軍で8本塁打、3年目は一軍で初めて規定打席に達して10本塁打と着実にステップアップしたが、4年目の13年はオープン戦での故障もあり、出場試合数が激減した。
 そして14年、中畑清監督の意向でそれまでの三塁手から外野手にコンバートされたことで、その非凡な打撃センスが花開いた。故障で二度の離脱がありながら、自己最多の111試合に出場して規定打席に達し、打率.300、22本塁打、77打点の好成績を残した。
 スタメン出場の全試合で4番を任された今季は、キャプテンに就任してさらにその数字を伸ばしている。打率(.317)、打点(93)でリーグ3位、本塁打(24)はリーグ4位、出塁率、長打率、累打数は、トリプルスリーを達成した山田哲人(東京ヤクルト)に次ぐ2位と、リーグを代表する打者に成長した。

 日本代表歴は、高校時代にAAAアジア野球選手権に出場。プロ入り後は12年のキューバ代表と強化試合から14年の日米野球、今年春の欧州代表戦とコンスタントに召集され、自慢の長打力を垣間見せた。プレミア12は、松井秀喜引退後の日本にも「ゴジラ」が存在することをアピールする格好の舞台となる。

侍ジャパントップチーム選手紹介

世界野球WBSCプレミア12

日程 球場 カード 戦評
11/08(日)19:00札幌ドーム日本 5 - 0 韓国レポート
11/11(水)19:00天母(台湾)日本 6 - 5 メキシコレポート
11/12(木)19:00桃園(台湾)ドミニカ 2 - 4 日本レポート
11/14(土)19:00桃園(台湾)アメリカ 2 - 10 日本レポート
11/15(日)19:00桃園(台湾)日本 6 - 5 ベネズエラレポート
11/16(月)19:30桃園(台湾)日本 9 - 3 プエルトリコレポート
11/19(木)19:00東京ドーム日本 3 - 4 韓国レポート
11/21(土)13:00東京ドーム日本 11 - 1 メキシコレポート

※台湾開催の時間は日本時間

ひかりTV 4K presents 世界野球WBSCプレミア12 侍ジャパン強化試合 日本 vs プエルトリコ

日程 球場 カード 戦評
11/05(木)19:00福岡ヤフオク!ドームプエルトリコ 3 - 8 日本レポート
11/06(金)19:00福岡ヤフオク!ドーム日本 3 - 2 プエルトリコレポート
映画「あの日、侍がいたグラウンド」

PARTNERS

DIAMOND PARTNERS

  • 日本通運
  • asics
  • ガンホー

OFFICIAL PARTNERS

  • NISSAN
  • SAVAS
  • アサヒビール
  • eneos
  • OFFICIAL SUIT PARTNER

    BrooksBrothers
  • OFFICIAL TICKETING PARTNER

    LAWSONticket
  • OFFICIAL AIRLINE PARTNER

    ANA