野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

メニュー

選手紹介

侍ジャパントップチーム選手紹介/松井裕樹(東北楽天ゴールデンイーグルス)

2015年10月24日

 小久保ジャパンに最年少で選ばれたのが、高卒2年目の今季、東北楽天の絶対的守護神に成長した松井裕樹だ。甲子園で数々の奪三振記録を塗り替えた黄金左腕が、今季はリリーフに転向してシーズンセーブ数の球団記録を更新する活躍を見せ、侍ジャパンの守護神候補に名乗りを挙げた。

 桐光学園高では2年夏の神奈川県大会で、準決勝で横浜高、決勝では桐蔭学園高と名だたる名門校を倒して甲子園に出場した。「高校生では打てない」と言われた切れ味鋭いスライダーを武器に、横浜高戦では11奪三振、桐蔭学園高戦は15奪三振を記録し、「神奈川のドクターK」と名を馳せた。
 大会ナンバーワン投手として注目された甲子園では、初戦の今治西高戦で10者連続奪三振を含む1試合22奪三振をマークし、大会記録を更新した。投手が1試合に完投して奪うアウトが27ということを考えると、この数字の凄さがわかるだろう。2回戦の常総学院高戦でも19奪三振、初戦から2試合連続の毎回奪三振というおまけ付きだった。準々決勝の光星学院高戦でチームは敗退したが、松井は全4試合に登板し、36イニングを投げて歴代3位、左腕では史上最多となる68奪三振を記録した。

 3年時は春、夏とも甲子園出場を逃したが、8月のAAA世界野球選手権に18歳以下の日本代表として出場し、チームの準優勝に貢献した。予選1次ラウンドの台湾戦、予選2次ラウンドの韓国戦、決勝のアメリカ戦に先発した松井は、3試合で防御率1.80、27奪三振と世界の舞台でも、その実力を発揮した。

 ドラフトでは5球団が1位指名で競合し、東北楽天が交渉権を獲得した。同時期にチームのエースだった田中将大のメジャー移籍が決まり、その後継者として期待された松井には、プロの投手としては珍しい背番号「1」が与えられた。その期待通り、高卒1年目から先発ローテ入りを果たしたが、制球難もありなかなか勝ち星には恵まれなかった。それでも71回1/3イニング被本塁打なしと、高卒新人としては48年ぶりにプロ野球記録を更新し、通算でも116イニングを投げて奪三振は126と、大器の片鱗は見せた。
 そして今季、チーム事情で急遽クローザーに転向すると、開幕直後からセーブを積み重ね、球団記録のシーズン22セーブ、さらには高卒2年目の歴代記録である同27セーブを上回る33セーブを挙げた。リーグ5位となる63試合に登板して防御率0.87、奪三振は72回1/3イニングで103奪三振と、まさに絶対的守護神と呼ぶにふさわしい活躍だった。

 「神奈川のドクターK」から「球界を代表するクローザー」となった松井にとって、プレミア12は「世界のドクターK」へと踏み出す第一歩となる。

侍ジャパントップチーム選手紹介

ひかりTV 4K presents 世界野球WBSCプレミア12 侍ジャパン強化試合 日本 vs プエルトリコ

日程 球場 カード 戦評 チケット TV放送
11/05(木)19:00福岡ヤフオク!ドームプエルトリコ 3 - 8 日本レポート購入方法テレビ朝日系列
11/06(金)19:00福岡ヤフオク!ドーム日本 - プエルトリコ購入方法TBS系列

世界野球WBSCプレミア12

日程 球場 カード 戦評 チケット TV放送
11/08(日)19:00札幌ドーム日本 - 韓国購入方法テレビ朝日系列
11/11(水)19:00天母(台湾)日本 - メキシコテレビ朝日系列
11/12(木)19:00桃園(台湾)ドミニカ - 日本TBS系列
11/14(土)19:00桃園(台湾)アメリカ - 日本テレビ朝日系列
11/15(日)19:00桃園(台湾)日本 - ベネズエラTBS系列
11/16(月)19:00未定(台湾)準々決勝TBS系列
11/19(木)19:00東京ドーム準決勝購入方法TBS系列
11/21(土)19:00東京ドーム決勝購入方法テレビ朝日系列

※台湾開催の時間は日本時間

PARTNERS

DIAMOND PARTNERS

  • 日本通運
  • asics
  • ガンホー

OFFICIAL PARTNERS

  • NISSAN
  • SAVAS
  • アサヒビール
  • eneos
  • eneos
  • OFFICIAL SUIT PARTNER

    BrooksBrothers
  • OFFICIAL TICKETING PARTNER

    LAWSONticket
  • OFFICIAL AIRLINE PARTNER

    ANA