野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

メニュー

選手紹介

侍ジャパントップチーム選手紹介/大谷翔平(北海道日本ハムファイターズ)

2015年10月20日

 身長1メートル93センチ、体重90キロの恵まれた体躯に溢れんばかりの野球センスを詰め込んだ日本の誇る「二刀流」。花巻東高時代は「みちのくのダルビッシュ」と呼ばれ、甲子園にも二度出場。2年夏には当時の甲子園での高校2年生最速タイ記録となる150キロを記録し、3年春の大会では大阪桐蔭高戦で藤浪晋太郎(阪神)から本塁打を放った。3年夏は甲子園出場こそ逃したが、岩手県大会準決勝でアマチュア史上初となる160キロをマークした。

 ドラフト前にはメジャーリーグ志望を表明し、数球団と面談も行った。しかし、北海道日本ハムが1位指名し、栗山監督が直接交渉するなど、数度の入団交渉を経て入団が決まった。入団の決め手となったのが、日本のプロ野球史上ではほとんど例のない、投手と打者の「二刀流」育成プランだったと言われている。

 1年目から開幕一軍入りを果たした大谷は、開幕戦の埼玉西武戦で8番・ライトで先発出場。高卒外野手の開幕戦出場は、球団では59年の張本勲以来、54年ぶりの快挙だった。5月には交流戦の東京ヤクルト戦で投手としてもデビュー。6月18日の広島戦では、指名打者の使えないセ・リーグの主催試合で、5番・ピッチャーでスタメン出場した。
 2年目の14年は、11勝4敗、防御率2.61と好成績を残し、10月にはNPB最速タイとなる162キロも記録した。打者としても1試合2本塁打を記録するなど、86試合で打率.274、10本塁打、31打点をマーク。同一シーズンでの10勝&10本塁打以上は日本球界では初、メジャーも含めると、あのベーブ・ルース以来、96年ぶりとなる偉業を達成した。そして今季、投手として覚醒した大谷は15勝、防御率2.24、勝率.750で最多勝、最優秀防御率、最高勝率の投手三冠に輝いた。

 国際大会では、花巻高時代にAAA世界野球大会でおもに4番・指名打者として起用され、5位決定戦の韓国戦では投手として先発のマウンドに上がっている。プロ入り後は、昨年の日米野球に出場し、投手として2試合に登板したが、目立ったパフォーマンスは見せていない。プレミア12では、日本代表のエース格としての活躍が期待されるが、どこかで打者・大谷も見たいと思うファンも多いのではないだろうか。

侍ジャパントップチーム選手紹介

ひかりTV 4K presents 世界野球WBSCプレミア12 侍ジャパン強化試合 日本 vs プエルトリコ

日程 球場 カード 戦評 チケット TV放送
11/05(木)19:00福岡ヤフオク!ドームプエルトリコ 3 - 8 日本レポート購入方法テレビ朝日系列
11/06(金)19:00福岡ヤフオク!ドーム日本 - プエルトリコ購入方法TBS系列

世界野球WBSCプレミア12

日程 球場 カード 戦評 チケット TV放送
11/08(日)19:00札幌ドーム日本 - 韓国購入方法テレビ朝日系列
11/11(水)19:00天母(台湾)日本 - メキシコテレビ朝日系列
11/12(木)19:00桃園(台湾)ドミニカ - 日本TBS系列
11/14(土)19:00桃園(台湾)アメリカ - 日本テレビ朝日系列
11/15(日)19:00桃園(台湾)日本 - ベネズエラTBS系列
11/16(月)19:00未定(台湾)準々決勝TBS系列
11/19(木)19:00東京ドーム準決勝購入方法TBS系列
11/21(土)19:00東京ドーム決勝購入方法テレビ朝日系列

※台湾開催の時間は日本時間

PARTNERS

DIAMOND PARTNERS

  • 日本通運
  • asics
  • ガンホー

OFFICIAL PARTNERS

  • NISSAN
  • SAVAS
  • アサヒビール
  • eneos
  • eneos
  • OFFICIAL SUIT PARTNER

    BrooksBrothers
  • OFFICIAL TICKETING PARTNER

    LAWSONticket
  • OFFICIAL AIRLINE PARTNER

    ANA