野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

メニュー

選手紹介

侍ジャパンU-18代表選手紹介/高橋 樹也(花巻東高等学校 3年・投手)

2015年8月25日

 2年春の東北大会、盛岡第三との決勝戦11奪三振完封勝利から約1年3ヶ月で甲子園16強へ。菊池雄星(埼玉西武)、大谷翔平(北海道日本ハム)といった花巻東エースの系譜を受け継ぎ、今回「侍ジャパン」のユニフォームを身にまとう技巧派左腕。花巻市立西南中では軟式野球部エース。スリークオーター気味の位置から柔らかい腕振りで投げ込む最速146キロのストレートやスライダー、チェンジアップにスローカーブといった変化球を右打者・左打者問わず低めに投げられる制球力が持ち味である。

 昨秋は東北大会において2回戦の東日本国際大昌平戦、準々決勝の大曲工戦と二度の再試合を経験し、この2試合ともに10回以上のロングリリーフでスタミナを誇示。チームは再試合で大曲工に敗れセンバツ出場を逃したが、春には最速146キロに球速を伸ばし、夏は制球力重視の投球術も身に付け、東北地区を代表する左腕へと成長を遂げている。

 この夏の甲子園3試合を振り返っても1回戦の専大松戸戦で10奪三振、1失点無四球完投勝利。2回戦の敦賀気比戦ではリリーフで4イニングを投げ無失点に抑えセンバツ王者を撃破すると、敗れた3回戦の仙台育英戦では2回からのロングリリーフで8回を投げ、2失点。様々な状況に対応し計21回を投げて奪三振17・与四死球5・防御率0.86の好成績は、強打の左打者に対峙することになるであろうWBSC・U-18W杯の大舞台でも大きなアドバンテージとなるに違いない。

侍ジャパンU-18代表選手紹介
侍ジャパンU-18代表 2015

U-18代表 選手一覧
U-18代表 選手紹介
U-18代表 対戦国紹介

第27回 WBSC U-18 ベースボールワールドカップ

大会概要 チケット 放送予定

壮行試合

開催概要 チケット 放送予定
8月26日(水)18:00 侍ジャパンU-18(高校)代表 2 - 9 侍ジャパン大学代表
阪神甲子園球場

アジア プロ野球チャンピオンシップ2017 チケット好評販売中

PARTNERS

DIAMOND PARTNERS

  • 日本通運
  • asics
  • ガンホー

OFFICIAL PARTNERS

  • NISSAN
  • SAVAS
  • アサヒビール
  • eneos
  • eneos
  • OFFICIAL SUIT PARTNER

    BrooksBrothers
  • OFFICIAL TICKETING PARTNER

    LAWSONticket
  • OFFICIAL AIRLINE PARTNER

    ANA