野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

メニュー

選手紹介

侍ジャパンU-18代表選手紹介/髙橋 純平(岐阜県立岐阜商業高等学校 投手・3年)

2015年8月25日

 侍ジャパンU-18代表投手陣でも最速、152キロのストレートを最大の武器にする岐阜の剛腕。梅林スポーツ少年団、揖斐本巣ボーイズ時代から取り組んできた肩甲骨のマッサージにより肩肘の柔軟性は抜群。県岐阜商高1年次から140キロを超える速球を投げ、高校2年には140キロ後半までに達した理由もここにある。

 一方で下級生時には力みからコントロールが制御できない場面も多かったが、昨秋からは「脱力」をテーマにフォームを矯正。コントロールが格段に改善し、昨秋は東海大会準決勝のいなべ総合戦で最速152キロを計測した他、公式戦11試合に登板・防御率0.47、与四死球率1.40と抜群の安定感を見せた。

 迎えた今春のセンバツでは松商学園戦では1失点完投勝利、近江戦では完封勝利を挙げベスト8。ストレートのスピードに加え、120キロ前後のスライダー、100キロ前後のカーブ、130キロ前後のフォークを織り交ぜ、球数少なく収める投球を見せるなど、将来性と完成度を持ち併せる本格派右腕として高い評価を受けるに至っている。

 この夏の岐阜大会は、太ももに故障を抱え、準々決勝・中京戦における1試合のみの登板。チームも準決勝で敗退と主将として不完全燃焼に終わった。その悔しさを晴らすべく、髙橋純平はクールなフェイスに熱いハートを携えて世界一へのマウンドに上がる。

侍ジャパンU-18代表選手紹介
侍ジャパンU-18代表 2015

U-18代表 選手一覧
U-18代表 選手紹介
U-18代表 対戦国紹介

第27回 WBSC U-18 ベースボールワールドカップ

大会概要 チケット 放送予定

壮行試合

開催概要 チケット 放送予定
8月26日(水)18:00 侍ジャパンU-18(高校)代表 2 - 9 侍ジャパン大学代表
阪神甲子園球場

アジア プロ野球チャンピオンシップ2017 チケット好評販売中

PARTNERS

DIAMOND PARTNERS

  • 日本通運
  • asics
  • ガンホー

OFFICIAL PARTNERS

  • NISSAN
  • SAVAS
  • アサヒビール
  • eneos
  • eneos
  • OFFICIAL SUIT PARTNER

    BrooksBrothers
  • OFFICIAL TICKETING PARTNER

    LAWSONticket
  • OFFICIAL AIRLINE PARTNER

    ANA