野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

メニュー

侍ジャパンU-18代表選手紹介/津田翔希(浦和学院高等学校 3年・内野手)

2015年8月22日

 名門・浦和学院では走攻守に高いレベルでバランスが取れた遊撃手。和歌山御坊ボーイズ(和歌山)出身。倉敷高(岡山)から2007年高校生ドラフト3巡目で指名を受けた元・北海道日本ハム投手の津田大樹を兄に持ち、1年夏から甲子園も経験している。
 昨秋は関東大会優勝・明治神宮大会準優勝のチームを主将として力強く牽引し、自身も14試合で50打数17安打7打点・三振わずか1と3番打者としての仕事を存分に果たした。
 また、龍谷大平安(京都)・大曲工(秋田)・県岐阜商(岐阜)を下しベスト4に輝いた今年のセンバツでは成績こそ17打数4安打に終わったが、県岐阜商戦では高橋純平(3年)から8回裏、快勝への扉を開けるライトへの二塁打。その後、優勝を果たした春の関東大会では小笠原 慎之介(東海大相模3年)から本塁打を放つなど、好投手に対する集中力は他の追随を許さない。さらに高いレベルの投手たちと対峙する今大会でも、その経験値は侍ジャパンU-18に大きな活力を与えてくれることだろう。
 最後の夏は埼玉大会準決勝で伏兵・白岡に無念の涙を呑んだ浦和学院。その悔しさも力に変えて、173センチ73キロの小兵な牛若丸は、聖地での躍動を期す。

侍ジャパンU-18代表選手紹介
侍ジャパンU-18代表 2015

U-18代表 選手一覧
U-18代表 選手紹介
U-18代表 対戦国紹介

第27回 WBSC U-18 ベースボールワールドカップ

大会概要 チケット 放送予定

壮行試合

開催概要 チケット 放送予定
8月26日(水)18:00 侍ジャパンU-18(高校)代表 2 - 9 侍ジャパン大学代表
阪神甲子園球場

PARTNERS

DIAMOND PARTNERS

  • 日本通運
  • asics
  • ガンホー

OFFICIAL PARTNERS

  • NISSAN
  • SAVAS
  • アサヒビール
  • eneos
  • eneos
  • OFFICIAL SUIT PARTNER

    BrooksBrothers
  • OFFICIAL TICKETING PARTNER

    LAWSONticket
  • OFFICIAL AIRLINE PARTNER

    ANA