野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

メニュー

チームレポート

世界野球WBSCプレミア12特集 「侍ジャパンを迎え撃つ強者たち~カナダ」

2015年10月28日

 7月に地元トロントで開催したパンアメリカン競技大会(パンナム)で、2011年大会に続いて連覇を果たしたメンバー17名が中心となるカナダは、今大会でも優勝候補の一角に挙げていい。国際大会で日本は通算17勝5敗と大きく勝ち越し、プロを含むチームでは4戦全勝だが、対戦するなら準々決勝以降という今大会は要注意である。

 パンナムで先発ローテーションを組んだ本格派右腕の4名は、今大会もロースター入りした。2013年に東京ヤクルトでプレーした31歳のクリス・ラルー(フィラデルフィア・フィリーズAAA級)、27歳のジャレッド・モーテンセン(タンパベイ・レイズAA級)、26歳のフィリップ・オーモン(フリー・エージェント)、34歳のショーン・ヒル(アメリカ独立リーグ・ヨーク)。モーテンセン以外はメジャーでの登板経験もあり、国際大会でも平均6イニングを投げるタフなスタッフだ。ブルペンは、2イニングや連投も辞さない30歳の左腕アンドリュー・アルバース(トロント・ブルージェイズAAA級)を中心に、カイル・ロツカー(テキサス・レンジャーズAA級)らが1イニングずつリレーする形になるだろう。  このパンナム組に、2012年にミネソタ・ツインズで12勝を挙げた29歳の左腕スコット・ダイヤモンド(レイズAAA級)、2012年から2年間は北海道日本ハムに所属した31歳の右腕ダスティン・モルケン(クリーブランド・インディアンスAAA級)らベテランも加わり、投手陣は磐石になっている。

 一方の攻撃力は、パンナムのスタメンと大会での成績を並べてみればわかるはずだ。
⑥ショーン・ジェイミソン(アリゾナ・ダイヤモンドバックスAA級=26歳) 打率.179、1打点
⑤ピート・オアー(ミルウォーキー・ブリュワーズAAA級=36歳) 打率.353、8打点
⑦タイラー・オニール(シアトル・マリナーズA級=20歳) 打率.188、3本塁打6打点
③ジョーダン・レナートン(アトランタ・ブレーブスAAA級=29歳) 打率292、2本塁打9打点
⑨レネ・トソニ(アメリカ独立リーグ・スーシティ=29歳) 打率.433、1本塁打6打点
D ブロック・ケルガード(スーシティ=29歳) 打率.250、3本塁打7打点
②ケリン・デグラン(レンジャーズAA級=23歳) 打率.179
⑧タイソン・ギリーズ(サンディエゴ・パドレスAA級=26歳) 打率.259、2本塁打7打点
④スカイラー・ストロムスモー(サンフランシスコ・ジャイアンツAAA級=31歳) 打率.208、1本塁打4打点

 カナダの打者は少年時代にアイスホッケーをする影響(スティックの持ち方)で右投げ左打ちが多く、この打線でも右打者はジェイミソン、オニール、ストロムスモー(両打ち)の3名だが、左打者がサウスポーを苦にせず、パンナム8試合で12本塁打38点をマークした破壊力は圧巻である。ただ、あくまで打線は水もの。ブリュワーズでメジャー昇格の経験があり、今季はAA級でプレーした29歳の三塁手テイラー・グリーン、昨年のドラフト2巡でマリナーズから指名された右打ちの外野手ギャレス・モーガンらが控える。

 国際大会では目立つ成績がなかったものの、2004年にアテネ五輪へ出場したあたりから本格的に力を入れ始め、現在では世代別や女子の代表もしっかり強化しているカナダ。グループAの予選ラウンドは1つの負けが命取りになるだけに、投手を中心とした守りには万全を期して準々決勝へ駒を進めたい。

世界野球WBSCプレミア12特集 侍ジャパンを迎え撃つ強者たち

※カッコ内の順位はWBSC世界野球ランキング

ひかりTV 4K presents 世界野球WBSCプレミア12 侍ジャパン強化試合 日本 vs プエルトリコ

日程 球場 カード 戦評 チケット TV放送
11/05(木)19:00福岡ヤフオク!ドームプエルトリコ 3 - 8 日本レポート購入方法テレビ朝日系列
11/06(金)19:00福岡ヤフオク!ドーム日本 - プエルトリコ購入方法TBS系列

世界野球WBSCプレミア12

日程 球場 カード 戦評 チケット TV放送
11/08(日)19:00札幌ドーム日本 - 韓国購入方法テレビ朝日系列
11/11(水)19:00天母(台湾)日本 - メキシコテレビ朝日系列
11/12(木)19:00桃園(台湾)ドミニカ - 日本TBS系列
11/14(土)19:00桃園(台湾)アメリカ - 日本テレビ朝日系列
11/15(日)19:00桃園(台湾)日本 - ベネズエラTBS系列
11/16(月)19:00未定(台湾)準々決勝TBS系列
11/19(木)19:00東京ドーム準決勝購入方法TBS系列
11/21(土)19:00東京ドーム決勝購入方法テレビ朝日系列

※台湾開催の時間は日本時間

アジア プロ野球チャンピオンシップ2017 チケット好評販売中

PARTNERS

DIAMOND PARTNERS

  • 日本通運
  • asics
  • ガンホー

OFFICIAL PARTNERS

  • NISSAN
  • SAVAS
  • アサヒビール
  • eneos
  • eneos
  • OFFICIAL SUIT PARTNER

    BrooksBrothers
  • OFFICIAL TICKETING PARTNER

    LAWSONticket
  • OFFICIAL AIRLINE PARTNER

    ANA