野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

メニュー

チームレポート

世界野球WBSCプレミア12特集 「侍ジャパンを迎え撃つ強者たち~アメリカ」

2015年10月27日

 投手15名という編成にしたのは、予選ラウンド第4戦の日本をはじめ、韓国、準々決勝と大会後半に強豪との対戦が続くからだろう。日本との通算対戦成績も日本の28勝26敗で、どんな戦力でも決して侮れない“野球の本場”アメリカは、2005~08年にニューヨーク・メッツを率いたウィリー・ランドルフ監督の下でどういう戦いを見せるだろうか。

 メジャー・リーグ30球団中13球団が、40人ロースターから外れた選手を派遣したが、先発投手にはメジャー経験者が揃う。7月のパンアメリカン競技大会(パンナム)にも出場したケーシー・コールマン(カンザスシティ・ロイヤルズAAA級)は、2010年からメジャーへ度々昇格している28歳の右腕。今季はサンディエゴ・パドレスAAA級で先発を務めた32歳の右腕ザック・セゴビアも、2007、09年にメジャーのマウンドに立っている。ボストン・レッドソックスAAA級で5勝10敗と今季は精彩を欠いたが、26歳のジーク・スプライルもメジャー経験のある右腕だ。33歳のジャレット・グルーブは、今季はクリーブランド・インディアンスAAA級で9勝0敗と好調だった。左腕では、30歳のアーロン・ラフィ(コロラド・ロッキーズAAA級)がメジャーで68試合に先発した経験を持つ。技巧派のアンソニー・バスケス(フィラデルフィア・フィリーズAAA級)も、2011年にはシアトル・マリナーズで7試合に先発している。
 残りの9名は、クローザーを含めてリリーバーとして経験を積んでいる若手が並ぶ。筆頭格は、アリゾナ・ダイヤモンドバックスAAA級で11セーブをマークした24歳のジェイク・バレット。パンナムでも150キロ超の速球を主体に4試合で好投を見せた。セス・シモンズ(ダイヤモンドバックスAAA級)は、主にバレットの前に投げ、投球回数を上回る三振を奪っている。ジョン・チャーチとコディ・サターホワイトは、メッツAAA級で50試合以上に登板した28歳のリリーバーだ。多彩な投手陣の持ち味を引き出したい女房役は、左打ちの打力も買われている24歳のパーカー・モリン(ロイヤルズAA級)とリードに定評がある26歳のダン・ロールフィング(メッツAAA級)が務める。

 投手が多い分、内・外野手はほぼ固定メンバーになるだけに、打撃面で波の小さい選手が選出されている。一塁手は今季途中で韓国プロ野球のKtへ移籍し、54試合で12本塁打を放った両打ちの中距離砲ダン・ブラック、今年のドラフト4巡でフィリーズへ入団した左打ちのカイル・マーチン。二遊間は、2012年にメッツからドラフト1巡で指名され、今季はAA級で打率.317と成長した21歳のゲイビン・チェッキーニ、ヒューストン・アストロズAAA級で打率.300をマークした両打ちの25歳ジョー・スクラファーニ、マイアミ・マーリンズAA級の26歳エリオット・ソトの3名で組むだろう。三塁手は、パンナムで勝負強い打撃を見せたタイラー・パストルニッキー。パンナム後にテキサス・レンジャーズからフィリーズへ移籍し、AAA級通算で打率.260だったが、昨年まで3年間はアトランタ・ブレーブスでメジャーへ昇格している。

 外野手は、ロッキーズで20試合に出場し、AAA級では打率.328、12本塁打49打点の30歳マット・マクブリッジと、ロイヤルズAAA級で 打率.303、19本塁打81打点の26歳ブレット・エイブナーが右打者。ミルウォーキー・ブリュワーズA級からAA級にステップアップし、マイナー通算で打率.309、16本77点を叩き出した21歳のブレット・フィリップスは、シャープなスイングで注目されている左打者だ。また、シカゴ・ホワイトソックスAA級で37盗塁の23歳ジェイコブ・メイが一番センターに定着できれば、得点力もアップするのではないか。打撃コーチのアーニー・ヤングは、シドニー五輪の金メダリストで、2011年のIBAFワールドカップではアメリカ代表監督も務めた国際派。選手のコンディションと相手投手の特長を見極めながら、チャンスをものにできる打線を組むはずだ。
 国際大会で名前を売りたい若手の勢いと、再びメジャー昇格のチャンスを得たい中堅の底力がチーム力に反映するのがアメリカの強み。また、予選ラウンドはドミニカ共和国、ベネズエラ、メキシコを相手に3連勝する公算が高い。第4戦で戦う日本とはグループBの天王山になるゆえ、日本は試合序盤から勢いに乗せることだけは避けたい。

世界野球WBSCプレミア12特集 侍ジャパンを迎え撃つ強者たち

※カッコ内の順位はWBSC世界野球ランキング

ひかりTV 4K presents 世界野球WBSCプレミア12 侍ジャパン強化試合 日本 vs プエルトリコ

日程 球場 カード 戦評 チケット TV放送
11/05(木)19:00福岡ヤフオク!ドームプエルトリコ 3 - 8 日本レポート購入方法テレビ朝日系列
11/06(金)19:00福岡ヤフオク!ドーム日本 - プエルトリコ購入方法TBS系列

世界野球WBSCプレミア12

日程 球場 カード 戦評 チケット TV放送
11/08(日)19:00札幌ドーム日本 - 韓国購入方法テレビ朝日系列
11/11(水)19:00天母(台湾)日本 - メキシコテレビ朝日系列
11/12(木)19:00桃園(台湾)ドミニカ - 日本TBS系列
11/14(土)19:00桃園(台湾)アメリカ - 日本テレビ朝日系列
11/15(日)19:00桃園(台湾)日本 - ベネズエラTBS系列
11/16(月)19:00未定(台湾)準々決勝TBS系列
11/19(木)19:00東京ドーム準決勝購入方法TBS系列
11/21(土)19:00東京ドーム決勝購入方法テレビ朝日系列

※台湾開催の時間は日本時間

PARTNERS

DIAMOND PARTNERS

  • 日本通運
  • asics
  • ガンホー

OFFICIAL PARTNERS

  • NISSAN
  • SAVAS
  • アサヒビール
  • eneos
  • eneos
  • OFFICIAL SUIT PARTNER

    BrooksBrothers
  • OFFICIAL TICKETING PARTNER

    LAWSONticket
  • OFFICIAL AIRLINE PARTNER

    ANA