野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

メニュー

チームレポート

世界野球WBSCプレミア12特集 「侍ジャパンを迎え撃つ強者たち~イタリア」

2015年11月4日

 2013年の第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)ではメキシコ、カナダを連破して二次ラウンドへ進出。ベスト4へ駒を進めたオランダとともにヨーロッパ野球の着実な進歩を印象づけたが、WBCにおけるチーム編成はイタリア系アメリカ人が中心となっている。それに対して、国内リーグ(イタリアン・ベースボール・リーグ=IBL)の選手を主体に臨む今大会は、ベネズエラやドミニカ共和国との二重国籍を有する選手が多く選出された。準々決勝進出を現実的な目標としながらも、ヨーロッパ最高峰と評されるIBLの発展や真価を問われる戦いになる。

 今夏、大阪・兵庫で開催された第27回U-18ワールドカップに出場した18歳の右腕ルドビコ・コベーリ(サンマリノ)が選出されたように、成長途上の若手を思い切って抜擢しているのは、2017年の第4回WBCも視野に入れてのことだろう。昨年、台湾・台中市で開催された第1回21Uワールドカップにオーバー・エイジ枠で出場した23歳の右腕フィリッポ・クレパルディ(ボローニャ)、24歳の右腕アンドレア・ピッツィコーニ(サンマリノ)、23歳の変則左腕ヨメール・リベラ(パルマ)、軽快な守備が目を引く24歳の遊撃手フレディ・ノゲイラ(パルマ)も招集されている。
 また、メジャー・リーグ傘下から代表入りしたのも、クリーブランド・インディアンスA級で8勝を挙げた21歳で196cmの大型左腕ルイス・ルーゴ、セントルイス・カージナルスA級で9勝した24歳の右腕トレイ・ニールセン、シカゴ・カブスA級でプレーする21歳の捕手アルベロ・ミネロ、ロサンゼルス・ドジャースA級で大きな期待を集めている20歳の外野手フェデリコ・セーリとヤング・パワーである。
 そんなチームで中心となるのは、リミニをIBL初優勝に導いた猛者たちだ。37歳の右腕ロベルト・コラッディーニは、多彩な変化球を駆使して相手打者を翻弄する。一方、ドミニカ共和国出身で32歳の左腕カルロス・リチェッティは、精密なコントロールで試合の流れを引き寄せる。彼らをリードするリカルド・ベルタニョンは、堅実なインサイドワークで投手陣の信頼を得ている31歳の司令塔。また、左打ちの外野手ステファノ・デシモーニは、鋭く柔らかなヘッドワークと打球判断に長けた外野守備で勝利に貢献する。

 優勝決定戦でリミニに敗れたものの、レギュラー・シーズンはファースト・フェイズ、セカンド・フェイズとも勝率1位だったボローニャからは、打線のキーマンになるであろう巧打堅守の二塁手アレッサンドロ・バリオ、リーグ2位の26打点をマークした右打ちのスラッガー、アレックス・サンブッキ、ベネズエラ出身で34歳の遊撃手ホアン・カルロス・インファンテの内野陣に加え、シンシナティ・レッズ傘下、BCリーグ・富山など26歳ながら世界を渡り歩く左腕ルカ・パネラッティ、三拍子揃った26歳の外野手パオリーノ・アンブロシーニが選出された。

 さらに、投手ではオリックスで中継ぎを務めたアレッサンドロ・マエストリ、野手としても活躍するリリーバーのニコラス・モレアーレ(サンマリノ)、指名打者候補では34歳のマリオ・キアリーニが控える。確実性が課題だが、大物打ちのマッティア・レジナート(ネットゥーノ2)ら、大舞台をステップに飛躍する選手が現れるのを楽しみにしながら、厳しいグループAでどんな戦いを繰り広げられるか。また、勝利を手にすることはできるのか注目しよう。日本は国際大会で26勝3敗と大きく勝ち越しているが、今大会での対戦はないだろう。

世界野球WBSCプレミア12特集 侍ジャパンを迎え撃つ強者たち

※カッコ内の順位はWBSC世界野球ランキング

ひかりTV 4K presents 世界野球WBSCプレミア12 侍ジャパン強化試合 日本 vs プエルトリコ

日程 球場 カード 戦評 チケット TV放送
11/05(木)19:00福岡ヤフオク!ドームプエルトリコ 3 - 8 日本レポート購入方法テレビ朝日系列
11/06(金)19:00福岡ヤフオク!ドーム日本 - プエルトリコ購入方法TBS系列

世界野球WBSCプレミア12

日程 球場 カード 戦評 チケット TV放送
11/08(日)19:00札幌ドーム日本 - 韓国購入方法テレビ朝日系列
11/11(水)19:00天母(台湾)日本 - メキシコテレビ朝日系列
11/12(木)19:00桃園(台湾)ドミニカ - 日本TBS系列
11/14(土)19:00桃園(台湾)アメリカ - 日本テレビ朝日系列
11/15(日)19:00桃園(台湾)日本 - ベネズエラTBS系列
11/16(月)19:00未定(台湾)準々決勝TBS系列
11/19(木)19:00東京ドーム準決勝購入方法TBS系列
11/21(土)19:00東京ドーム決勝購入方法テレビ朝日系列

※台湾開催の時間は日本時間

PARTNERS

DIAMOND PARTNERS

  • 日本通運
  • asics
  • ガンホー

OFFICIAL PARTNERS

  • NISSAN
  • SAVAS
  • アサヒビール
  • eneos
  • eneos
  • OFFICIAL SUIT PARTNER

    BrooksBrothers
  • OFFICIAL TICKETING PARTNER

    LAWSONticket
  • OFFICIAL AIRLINE PARTNER

    ANA