野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

メニュー

試合レポート

侍ジャパン社会人代表、インドネシアに15対0の完勝!3戦すべてコールド勝ちで明日の韓国戦に臨む

2015年9月18日

 第27回BFAアジア選手権は、ここまで2試合連続でコールド勝ちを収めている侍ジャパン社会人代表。大会3日目は、インドネシアと対戦。

 日本は1回裏、2番中村毅(Honda鈴鹿)がライト前ヒットで出塁すると、3番多幡雄一(Honda)が四球、4番中野滋樹(JR九州)も右前打で続いて、一死満塁とすると、5番國本剛志(三菱重工広島)がレフトへの二塁適時打を放って、2点を先制。
 その後、7番西川龍馬(王子)の犠飛や押し出し四球で2点を追加すると、なおも二死満塁と続くチャンスに、1番原田拓実(日本生命)が走者一掃のスリーベースを放って、7対0とリードを大きく広げる。
 さらに、2番中村、3番多幡、4番中野の3連打で、10点目を挙げた日本は、2回以降も効果的に得点を重ねる。
 2回には、1番原田からの3者連続タイムリーで、3点を追加。3回にも、7番西川の二塁打、8番中山悠輝(東京ガス)の適時打で15点目を奪った日本は、4回、5回のインドネシアの攻撃をリリーフ・近藤大亮(パナソニック)が三者凡退に抑えて、15対0の5回コールドで勝利した。

 この日は、先発の鮫島優樹(三菱重工広島)が3回まで被安打2、8三振を奪う好投。4回から登板した近藤も、打者6人に対して5三振の快投で、インドネシア打線を完封。鮫島、近藤のリレーで3勝目を手繰り寄せた。
 第4戦は、明日18時30分(現地時間)より韓国と対戦。ここまで日本と同じく、3連勝している強豪国・韓国との一戦に注目が集まる。

侍ジャパン社会人代表 2015
第27回 BFAアジア選手権
強化試合
選考合宿
  • 2015年8月1日(土)~3日(月)
  • 千葉県内
  • 8月2日(日)侍ジャパン社会人代表候補 5 - 3 東京ガス
  • 8月2日(日)侍ジャパン社会人代表候補 0 - 4 日立製作所 試合レポート
  • 8月3日(月)侍ジャパン社会人代表候補 8 - 4 JFE東日本 試合レポート
アジア プロ野球チャンピオンシップ2017 ローソンチケットにて先行販売中

PARTNERS

DIAMOND PARTNERS

  • 日本通運
  • asics
  • ガンホー

OFFICIAL PARTNERS

  • NISSAN
  • SAVAS
  • アサヒビール
  • eneos
  • OFFICIAL SUIT PARTNER

    BrooksBrothers
  • OFFICIAL TICKETING PARTNER

    LAWSONticket
  • OFFICIAL AIRLINE PARTNER

    ANA