野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

メニュー

選手紹介

侍ジャパン社会人代表選手紹介/木下 拓哉(トヨタ自動車・捕手)

2015年9月16日

 捕手転向は16歳の冬。それから7年を経て、社会人野球屈指のポジションまで成長を遂げた強肩強打捕手・木下拓哉(トヨタ自動車)。高知高では2年夏、3年夏に連続甲子園出場を果たした。とくに公文克彦(現巨人)とバッテリーを組んだ2009年・夏の甲子園では如水館相手に史上初の2試合連続雨天ノーゲームの末、初戦を突破。2回戦では庄司隼人(現広島)擁する常葉橘に敗れるも3打数2安打1打点と最後の夏にチームを引っ張る活躍を見せた。

 法政大では2年時からリーグ戦に出場するようになると、3年秋にスタメンマスクの座を獲得し、チームのリーグ優勝に大きく貢献。このシーズン、ベストナインも獲得すると、明治神宮大会でも準優勝に輝いた。大学卒業後は、トヨタ自動車に入社した木下は、1年目から正捕手の座を奪い、第40回社会人野球日本選手権では、好リードに加え、2回戦の日本新薬戦の本塁打含め8番打者ながら5試合で16打数5安打、3打点とバッティングでも活躍を残す。3大会ぶり4回目の日本選手権優勝と同時に、大会優秀選手(捕手部門)も獲得した。

 そして、今年の第86回都市対抗野球大会では、4番捕手として出場し、ベスト8入り。12打数6安打、打率5割をマークした木下。文句なしの侍ジャパン社会人代表入りとなっている。

 木下にとって第27回BFAアジア選手権は「アジアNO.1」をチームとしても個人としても確固たるものとする舞台。捕球から送球までの素早さと正確性、そして迷いなきスイングは台湾の地でもさらなる輝きを放つ。

侍ジャパン社会人代表 2015
第27回 BFAアジア選手権
強化試合
選考合宿
  • 2015年8月1日(土)~3日(月)
  • 千葉県内
  • 8月2日(日)侍ジャパン社会人代表候補 5 - 3 東京ガス
  • 8月2日(日)侍ジャパン社会人代表候補 0 - 4 日立製作所 試合レポート
  • 8月3日(月)侍ジャパン社会人代表候補 8 - 4 JFE東日本 試合レポート

PARTNERS

DIAMOND PARTNERS

  • 日本通運
  • asics
  • ガンホー

OFFICIAL PARTNERS

  • NISSAN
  • SAVAS
  • アサヒビール
  • eneos
  • eneos
  • OFFICIAL SUIT PARTNER

    BrooksBrothers
  • OFFICIAL TICKETING PARTNER

    LAWSONticket
  • OFFICIAL AIRLINE PARTNER

    ANA