野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

メニュー

選手紹介

侍ジャパン社会人代表選手紹介/渡邉貴美男(JX-ENEOS・内野手)主将

2015年9月16日

 過去を遡れば、国本西クラブ・国本クラブ・文星芸術大学附属高・國學院大、そしてJX-ENEOSと小学校時代から社会人に至るまで全年代でチームキャプテンを経験した163センチの元気印。26歳で迎える今大会では「侍ジャパン社会人代表」初主将を務める。

 2006年夏は文星芸術大学附属高を校名変更後、初の甲子園白星を飾り、明治神宮球場に大声を鳴り響かせていた國學院大でも4年秋に悲願の創部初優勝を達成。このシーズンはリーグ2位となる打率.333の打棒と13試合でわずか1失策の堅守で、最高殊勲選手とベストナイン(遊撃手部門)を受賞している。

 変幻自在のバットコントロールと強肩堅守はJX-ENEOS入社後さらに磨きがかかり、入社2年目となる2012年には第83回都市対抗野球大会・第38回社会人野球日本選手権の二冠を制す偉業を達成。主将に就任した翌年も、第84回都市対抗野球大会に出場し、決勝戦で激突したJR東日本を破りチームを連覇に導いた。そのキャプテンシーの高さは社会人入りしても変わらなかった。

 第27回BFAアジア選手権へ挑むにあたり「侍ジャパンU-18代表の戦いぶりに刺激を受けた」と語った渡邉。リードオフマンとしてけん引するJX-ENEOSの時と同じアツさで、闘争心溢れる主将として金メダルを奪いに行く。

侍ジャパン社会人代表 2015
第27回 BFAアジア選手権
強化試合
選考合宿
  • 2015年8月1日(土)~3日(月)
  • 千葉県内
  • 8月2日(日)侍ジャパン社会人代表候補 5 - 3 東京ガス
  • 8月2日(日)侍ジャパン社会人代表候補 0 - 4 日立製作所 試合レポート
  • 8月3日(月)侍ジャパン社会人代表候補 8 - 4 JFE東日本 試合レポート

PARTNERS

DIAMOND PARTNERS

  • 日本通運
  • asics
  • ガンホー

OFFICIAL PARTNERS

  • NISSAN
  • SAVAS
  • アサヒビール
  • eneos
  • eneos
  • OFFICIAL SUIT PARTNER

    BrooksBrothers
  • OFFICIAL TICKETING PARTNER

    LAWSONticket
  • OFFICIAL AIRLINE PARTNER

    ANA