野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

メニュー

選手紹介

侍ジャパンU-18代表選手紹介/松尾 大河(秀岳館3年・内野手)

2016年8月28日

 センバツ・夏と甲子園連続ベスト4の大躍進を遂げた秀岳館の攻守の要。ショートストップとして三遊間を縦横無尽に駆け回り、シングルハンド・逆シングルでボール処理する姿には優美さが漂い、思い切りのいいスイングからの広角に打ち分ける打撃も魅力。さらに50メートル走5秒9の快速を駆って積極果敢に次の塁も狙う。気迫を全面に押し出すプレースタイルも有しており、国際舞台で戦える要素をあわせ持っている。

 茨木市立三島中時代は秀岳館、かつ今回共に侍ジャパンU-18代表に選出された九鬼隆平らとともに枚方ボーイズに所属し、中学硬式野球5冠を主力として経験。そのセンスの高さは、秀岳館入学直後に行われた春季九州地区高校野球大会で「2番・ショート」として先発出場したことからもうかがえる。

 2年秋の公式戦打率は.283とやや不振だったものの、迎えた3年春のセンバツでは才能が一気に開花。2回戦の南陽工戦では試合を決定づける本塁打を打つなど4試合で19打数6安打3打点(打率.315)。侍ジャパンU-18代表の一次候補選手に選出された。

 さらに最後の夏は1番もしくは2番を務め、熊本大会では17打数7安打、打率.412、4打点、6盗塁で秀岳館・15年ぶり2回目の夏の甲子園出場に貢献。甲子園でも初戦の常葉菊川戦で4打数3安打2打点。いなべ総合戦でも5打数2安打1打点。そして準々決勝の常総学院戦では侍ジャパンU-15代表を経験した実戦派左腕・鈴木 昭汰から本塁打。次々と印象深い活躍を見せ、敗れた準決勝の北海戦でも好投手・大西 健斗から三塁打。計4試合で16打数7安打4打点で侍ジャパンU-18代表入りを果たしている。

 今大会でも上位打線につなぐ役割が期待されるであろう松尾。高い守備力と共に甲子園で魅せた熱いプレーを台湾の地でも見せていく。

侍ジャパンU-18代表選手紹介
第11回 BFA U-18アジア選手権

大会概要 出場選手 放送予定

大会期間

2016年8月30日(火)~9月4日(日)

オープニングラウンド

8月30日(火)13:00 日本 19 - 0 香港
8月31日(水)19:30 チャイニーズ・タイペイ 0 - 3 日本
9月1日(木)13:00 日本 35 - 0 インドネシア

セミファイナルラウンド

9月2日(金)19:00 日本 8 - 0 中国
9月3日(土)19:00 韓国 1 - 3 日本

決勝

9月4日(日)19:00 日本 1 - 0 チャイニーズ・タイペイ
※試合開始時刻は日本時間です(台湾:時差+1時間)

開催地

台湾・台中

参加国
日本、チャイニーズ・タイペイ、韓国、中国、香港、タイ、フィリピン、インドネシア
関連情報
侍ジャパンU-18代表の監督、コーチが決定

壮行試合

8月27日(土)「侍ジャパン壮行試合 高校日本代表 対 大学日本代表」
QVCマリンフィールド

「侍ジャパン壮行試合 高校日本代表 対 大学日本代表」特設ページ
壮行試合は大学代表が5対0で高校代表に勝利!収穫と課題を手にアジアの頂点へ!

関連動画

「侍ジャパン壮行試合 高校日本代表 対 大学日本代表」世代を超えた応援対決
「侍ジャパン壮行試合 高校日本代表 対 大学日本代表」渡辺元智氏×善波達也氏トークショー

PARTNERS

DIAMOND PARTNERS

  • 日本通運
  • asics
  • ガンホー

OFFICIAL PARTNERS

  • NISSAN
  • SAVAS
  • アサヒビール
  • eneos
  • eneos
  • OFFICIAL SUIT PARTNER

    BrooksBrothers
  • OFFICIAL TICKETING PARTNER

    LAWSONticket
  • OFFICIAL AIRLINE PARTNER

    ANA