野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

メニュー

選手紹介

侍ジャパンU-18代表選手紹介/堀 瑞輝(広島新庄3年・投手)

2016年8月28日

 2年連続で広島新庄を夏の甲子園に導いた変則左腕。スリークォーターから最速147キロと、常時140キロ台を計測するストレートと、スライダー・チェンジアップなどの軌道は左腕好投手がそろう侍ジャパンU-18代表の中でもひときわ個性的。さらに低めへの制球力もあるため、外国人選手にとっては厄介な投手となるであろう。

 呉市立呉昭和中から広島新庄に進んだ堀は1年時から頭角を現し、秋からはエースの座に。県大会決勝の西条農戦では7安打完封勝利で優勝を収め、2年夏の広島大会決勝戦では市立呉に対し、1失点完投勝利で、同校初となる夏の甲子園出場を手繰り寄せている。

 その甲子園では初戦で綾部 翔(現:横浜DeNA)擁する霞ヶ浦と対戦し、2失点完投勝利で上級生相手に堂々の勝利。2回戦では1年生スラッガー・清宮 幸太郎擁する早稲田実業と対戦し4回途中まで3失点と降板したが、2年生左腕として今後に十分期待が持てる実績を残した。

 その後は試練の日々が続く。広島県大会3位で進んだ中国大会では初戦で開星に7点を奪われコールド負け。球速をUPさせて臨んだ春も県大会準々決勝でライバル・如水館に8安打を喫して敗れる。

 しかし、最後の夏になると堀は球速のアベレージを伸ばしつつ、要所で力を入れる投球術を会得。44回で63奪三振。決勝でも如水館相手に173球3失点完投勝利で春のリベンジを果たし、2年連続甲子園出場を決めた。

 その甲子園では関東一との1回戦で177球の熱投を演じ12回1失点完投勝利。そして2回戦の富山第一戦では一転省エネの90球、1失点完投勝利。3回戦の木更津総合戦では、早川 隆久と投げ合いに敗れたが、2失点に抑え、トータルで、30イニングで計4失点。自分の状態を把握した上で最善の投球スタイルを選択する投球術も光っている。

 広島新庄では3学年先輩の田口 麗斗(現:読売巨人)以来となる侍ジャパンU-18代表入り。偉大なる先輩に肩を並べ、超えるためにも、堀は先発でもリリーフでも自らの役割を全うする覚悟でマウンドに上がる。

侍ジャパンU-18代表選手紹介
第11回 BFA U-18アジア選手権

大会概要 出場選手 放送予定

大会期間

2016年8月30日(火)~9月4日(日)

オープニングラウンド

8月30日(火)13:00 日本 19 - 0 香港
8月31日(水)19:30 チャイニーズ・タイペイ 0 - 3 日本
9月1日(木)13:00 日本 35 - 0 インドネシア

セミファイナルラウンド

9月2日(金)19:00 日本 8 - 0 中国
9月3日(土)19:00 韓国 1 - 3 日本

決勝

9月4日(日)19:00 日本 1 - 0 チャイニーズ・タイペイ
※試合開始時刻は日本時間です(台湾:時差+1時間)

開催地

台湾・台中

参加国
日本、チャイニーズ・タイペイ、韓国、中国、香港、タイ、フィリピン、インドネシア
関連情報
侍ジャパンU-18代表の監督、コーチが決定

壮行試合

8月27日(土)「侍ジャパン壮行試合 高校日本代表 対 大学日本代表」
QVCマリンフィールド

「侍ジャパン壮行試合 高校日本代表 対 大学日本代表」特設ページ
壮行試合は大学代表が5対0で高校代表に勝利!収穫と課題を手にアジアの頂点へ!

関連動画

「侍ジャパン壮行試合 高校日本代表 対 大学日本代表」世代を超えた応援対決
「侍ジャパン壮行試合 高校日本代表 対 大学日本代表」渡辺元智氏×善波達也氏トークショー

アジア プロ野球チャンピオンシップ2017 チケット好評販売中

PARTNERS

DIAMOND PARTNERS

  • 日本通運
  • asics
  • ガンホー

OFFICIAL PARTNERS

  • NISSAN
  • SAVAS
  • アサヒビール
  • eneos
  • eneos
  • OFFICIAL SUIT PARTNER

    BrooksBrothers
  • OFFICIAL TICKETING PARTNER

    LAWSONticket
  • OFFICIAL AIRLINE PARTNER

    ANA