野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

メニュー

選手紹介

侍ジャパンU-18代表選手紹介/林中 勇輝(敦賀気比3年・内野手)

2016年8月24日

 2014年夏から2016年春まで4季連続甲子園出場。2015年春にはセンバツ初優勝を果たした名門・敦賀気比を支える大型ショートストップ。守備範囲の広い守備、軽快な足さばきに裏打ちされた走塁能力の高さ。広角に打ち分け、本塁打を打つ力もある。正に走攻守に三拍子揃った選手だが、一番の強みは大舞台で必ず結果を残していることである。
 京都宇治ボーイズから敦賀気比の門を叩き、1年秋からレギュラーを獲得すると明治神宮大会でも2試合連続タイムリーを放つなど3番打者として大きく貢献。2年春にセンバツ出場を果たすと、準々決勝の静岡戦ではサヨナラとなる適時二塁打を放つなど、勝負強さを発揮。2年夏の甲子園初戦・明徳義塾相手にもと6回表終わって0対2の劣勢から追撃へののろしをあげるソロホームラン。その後、逆転勝ちを収めている。

 主将となった2年秋も2年連続で北信越大会を制し明治神宮大会へ。初戦は創志学園のエース・髙田萌生から、3回裏に同点となる適時二塁打。5回裏にも適時三塁打。さたに準決勝の青森山田戦、決勝の高松商戦でも適時打を記録し神宮大会準優勝に貢献した。さらに3度目の甲子園出場となった今年のセンバツでも、7打数3安打2打点。チームの全打点を記録し、敗れた海星(長崎)戦でも二季連続本塁打。大型遊撃手の面目躍如を果たした。

 最後の夏は坂井に敗れ初戦敗退に終わったが、大舞台での好成績は国際舞台でも大きな強みとなるはず。侍ジャパンU-18代表でも林中勇輝の走攻守に「勝負強さ」を見せつけいにく。

侍ジャパンU-18代表選手紹介
第11回 BFA U-18アジア選手権

大会概要 出場選手 放送予定

大会期間

2016年8月30日(火)~9月4日(日)

オープニングラウンド

8月30日(火)13:00 日本 19 - 0 香港
8月31日(水)19:30 チャイニーズ・タイペイ 0 - 3 日本
9月1日(木)13:00 日本 35 - 0 インドネシア

セミファイナルラウンド

9月2日(金)19:00 日本 8 - 0 中国
9月3日(土)19:00 韓国 1 - 3 日本

決勝

9月4日(日)19:00 日本 1 - 0 チャイニーズ・タイペイ
※試合開始時刻は日本時間です(台湾:時差+1時間)

開催地

台湾・台中

参加国
日本、チャイニーズ・タイペイ、韓国、中国、香港、タイ、フィリピン、インドネシア
関連情報
侍ジャパンU-18代表の監督、コーチが決定

壮行試合

8月27日(土)「侍ジャパン壮行試合 高校日本代表 対 大学日本代表」
QVCマリンフィールド

「侍ジャパン壮行試合 高校日本代表 対 大学日本代表」特設ページ
壮行試合は大学代表が5対0で高校代表に勝利!収穫と課題を手にアジアの頂点へ!

関連動画

「侍ジャパン壮行試合 高校日本代表 対 大学日本代表」世代を超えた応援対決
「侍ジャパン壮行試合 高校日本代表 対 大学日本代表」渡辺元智氏×善波達也氏トークショー

アジア プロ野球チャンピオンシップ2017 チケット好評販売中

PARTNERS

DIAMOND PARTNERS

  • 日本通運
  • asics
  • ガンホー

OFFICIAL PARTNERS

  • NISSAN
  • SAVAS
  • アサヒビール
  • eneos
  • eneos
  • OFFICIAL SUIT PARTNER

    BrooksBrothers
  • OFFICIAL TICKETING PARTNER

    LAWSONticket
  • OFFICIAL AIRLINE PARTNER

    ANA