野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

メニュー

世界の野球

"世界の野球"ケニア野球、一歩一歩 元独立リーガー日本人青年監督の奮闘!「ケニア国内大会が初開催」

2017年7月26日

文・写真=廣谷 弥咲(ケニア野球代表監督)

 今回6月24日、25日ケニアで大会(NAIROBI BASEBALL CLASSIC 2017)が行われました。今回この大会のためにケニアへ第一回WBCで世界一を経験された藤田宗一さんにお越しいただきました。日本代表の選手がケニアに来られ指導して頂き、ケニアの選手達も一生の宝物になりました。今回の経験を活かしてまたケニアでの野球発展に務めていきます。本当にありがとうございました。

 24日の大会の詳細です。4月から行われていたリーグ戦で勝ち残った4チームのトーナメント戦を行いました。

第一試合
GIANTS VS ALICE ELBURGON
結果は5-1でGIANTSが勝利でした。

第二試合
BLASTERS VS KABETE VIKINGS
結果は9-11でKABETE VIKINGSが勝利でした。KABETE VIKINGSは私が初めて見るチームでした。思ったよりもバッティングの良いチームと感じました。

 今回の大会はナショナルチームのセレクションも兼ねているので選手たちは必死にプレーしていました。
 この日はケニア外務省トップの息子さんとケニアマラソン金メダリストのダグラス・ワキユリさんも観戦にお越しいただきました。

 今回ケニアに藤田宗一さんが来て下さったので少しでもケニアの選手達に日本のプロでご活躍されて来たお話や経験、練習メニューやトレーニングなどをケニアの選手に伝えて頂きたいとお伝え致しました。快く承諾して頂けました。
 ケニアの選手達は陽気で明るくて楽しく野球をしてるんですが、今回はいつもの雰囲気が違うなと思いました。凄く緊張しており別の人間が野球しているのかと思ったくらいです。
 しかしここで藤田宗一さんも選手達の雰囲気を感じとったのか、藤田宗一さん自身が凄く明るく選手達を盛り上げてくれていました。数々の大舞台で何度も登板してきた方なので、気持ちの作り方や、周りの雰囲気の作り方など素晴らしいと思いました。私もまた一つ勉強です。

 藤田さんからケニア野球を見て頂き私自身も勉強する事ができました。ケニアの野球のレベルは中学生程度のレベルとのことです。ただマラソンやバレー、ラグビーが強いように身体能力はやはり凄いとの事です。

 私が藤田さんから教わった事は、日本の小学生がやる基本練習や野球を始めた子達に指導する感じの練習をした方が良いと教わりました。ポテンシャルが高いので基本を身につければケニアの野球は本当に化けるかもしれないとおっしゃっていました。練習メニューも教えて頂き非常に良い1日になりました。本当にありがとうございました。

 またケニア野球大会及びケニア代表チーム対ケニア選抜チームの試合に際し、メインスポンサーの株式会社ユーエスイー、吉弘文平社長様にはケニア野球連盟及びチーム一同、心より厚く御礼申し上げます。

著者プロフィール
廣谷 弥咲
高校、大学と野球部に所属をし卒業後プロを目指しクラブチームへ。さらなる高みを目指して渡米し、ウィンターリーグにも参加。その年愛媛マンダリンパイレーツへ入団。その後、独立リーグで腕を磨くものの、肩の怪我で現役を引退。父の仕事の関係でケニア大使館の方と知り合う機会があり、ケニア代表監督の打診を受ける。就任に迷うも、現地を見学に訪れた際に現地の選手たちとも話をし感銘を受け監督を受諾。ケニアだけにとどまらず、アフリカに野球を広げ、アフリカからプロ選手の誕生、さらにWBC、オリンピック出場を目指す!!

世界の野球

PARTNERS

DIAMOND PARTNERS

  • 日本通運
  • asics
  • ガンホー

OFFICIAL PARTNERS

  • NISSAN
  • SAVAS
  • アサヒビール
  • eneos
  • eneos
  • OFFICIAL SUIT PARTNER

    BrooksBrothers
  • OFFICIAL TICKETING PARTNER

    LAWSONticket
  • OFFICIAL AIRLINE PARTNER

    ANA