野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

メニュー

試合レポート

日本、フランスに大勝!大量21得点を奪って、グループ3位決定戦に臨む!

2015年7月27日

 第3回 WBSC U-12 ワールドカップ4日目、日本はフランスと対戦。
 この試合、序盤から日本の打線が爆発する。

 初回、日本は2番浜岡陸(加古川リーグ)、3番伊藤圭輝(広島北リトル)の連続ヒット。さらに、5番今村凜太郎(串木野黒潮)も四球で出塁して、二死満塁とすると、6番西岡義晴(大阪東淀川ボーイズ)が高めの直球を強振。西岡の打球は、左中間を割る二塁打となって、3点を先制。

 2回以降も、日本は力強いスイングで、得点を重ねていく。2回には、4番庄司、6番西岡のタイムリーなどから4点を追加すると、3回にも3点を入れ、10対0とフランスを大きく突き放す。

 また、日本の投手陣の先発・椎名朝次郎(清瀬ポニー)も好投をみせる。1回裏に2者連続三振を奪うと、オーストラリア戦から通算11連続奪三振を記録。さらに、2番手・今村も、速球を主体にリズミカルな投球を披露。フランス打線を完璧に封じ込む。

 10点をリードする日本は、5回にも打者一巡となる猛攻で、この回7安打に、相手の守りのミスも絡めて、大量11得点を奪う。

 その裏、フランス打線を無失点に抑えて、椎名―今村の完封リレーで、ノーヒットノーランで試合を締めた。

 この日、18選手全員が試合に出場し、17安打放って、21対0で完勝した日本。明日はメキシコと、グループ3位を賭けて14時30分(現地時間)から、決戦に挑む。

侍ジャパンU-12代表 2015
第3回 WBSC U-12 ワールドカップ
直前合宿
1次合宿
アジア プロ野球チャンピオンシップ2017 ローソンチケットにて先行販売中

PARTNERS

DIAMOND PARTNERS

  • 日本通運
  • asics
  • ガンホー

OFFICIAL PARTNERS

  • NISSAN
  • SAVAS
  • アサヒビール
  • eneos
  • OFFICIAL SUIT PARTNER

    BrooksBrothers
  • OFFICIAL TICKETING PARTNER

    LAWSONticket
  • OFFICIAL AIRLINE PARTNER

    ANA