野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

メニュー

辰己 涼介 たつみ りょうすけ

TATSUMI RYOSUKE

辰己 涼介

大学

2018第29回 ハーレムベースボールウィーク

背番号 1 ポジション 外野手
身長 178cm 投打 右投左打
体重 68kg
辰己 涼介

大学

2018第42回 日米大学野球選手権大会

背番号 1 ポジション 外野手
身長 178cm 投打 右投左打
体重 68kg
辰己 涼介

大学

2017第29回 ユニバーシアード競技大会

背番号 23 ポジション 外野手
身長 180cm 投打 右投左打
体重 70kg
辰己 涼介

大学

2017第41回 日米大学野球選手権大会

背番号 23 ポジション 外野手
身長 180cm 投打 右投左打
体重 70kg
辰己 涼介

大学

2016第40回 日米大学野球選手権大会

背番号 9 ポジション 外野手
身長 178cm 投打 右投左打
体重 68kg

1996年12月27日生まれ

経歴 大淀ボーイズ(神戸市立藤原台小)
  神戸三田ドジャース(神戸市立有野中)
  社高
  立命館大

Q&A

2018 第42回 日米大学野球選手権大会
大会へ向けた意気込み 2年生からの経験を活かして必ずどちらも優勝する
アピールポイント 走・攻・守
野球をはじめた年齢 6歳
野球をはじめたきっかけ プロ野球中継を観て自分も野球選手になりたいと思った。
目標とする選手 イチロー選手(マリナーズ)
対戦した中で一番すごいと思った選手
対戦してみたい選手 大谷翔平選手(エンゼルス)
野球人生で一番うれしかったこと 日本代表として本塁打を打てた事(2年連続)
野球人生で一番悔しかったこと ついこの間の全日本選手権2回戦で負けた事
2017 第29回 ユニバーシアード競技大会
大学野球の魅力 木製バットを使用してレベルの高い選手と対戦できる
野球を始めた年齢 6歳
野球を始めたきっかけ テレビでプロ野球中継を見た
アピールポイント 体型とプレーのギャップ
好きな野球マンガ メジャー ダイヤのA
2016 第40回 日米大学野球選手権大会
大学野球の魅力 木製バットで試合ができる
野球を始めた年齢 5歳
野球を始めたきっかけ 巨人戦を見て感動した
大会への意気込み アメリカの野球を見てみたい。そして勝ちたい。
アピールポイント 誰よりも野球が好き
好きな野球マンガ メジャー

関連記事

2018年10月28日
2018年ドラフト指名を受けた侍ジャパン戦士たち~大学代表編~

2018年8月28日
壮行試合は敗戦も収穫多き一戦 大学日本代表相手に真っ向勝負

2018年7月24日
ハーレム大会優勝の大学代表が帰国 長期海外遠征の成果を感慨深く語る

2018年7月23日
完封リレーでチャイニーズ・タイペイに勝利 侍ジャパン大学代表が全勝優勝

2018年7月21日
主将・辰己の一発から打線爆発 12大会ぶり優勝に王手

2018年7月19日
投手陣の踏ん張りに小技も光り5連勝 予選ラウンド首位通過を決める

2018年7月17日
終盤に集中打を見せ6対1で快勝 ドイツを下して無傷の4連勝

2018年7月10日
粘りをみせた投手陣 延長タイブレークを制し最終戦を勝利で飾る

2018年6月30日
児玉亮涼の4打点などで国内最終戦を制す 日米大学野球優勝へ手ごたえ十分

2018年6月24日
代表24選手が選出 主将には辰己涼介が任命「関西人らしく盛り上げたい」

2017年7月16日
終盤に打線がつながり3連覇へ王手 第41回日米大学野球選手権大会 第3戦

2016年7月19日
激闘の末掴んだ優勝~第40回 日米大学野球選手権大会総括~

2016年7月18日
延長戦にもつれ込む激戦を制し、侍ジャパン大学代表が連覇/第40回日米大学野球第5戦

2016年7月11日
学生注目!我が大学の侍ジャパン戦士 辰己涼介選手/立命館大学編(立命スポーツ編集局提供)

2018日米野球

辰己 涼介の出場大会

2018

第29回 ハーレムベースボールウィーク
第42回 日米大学野球選手権大会

2017

第29回 ユニバーシアード競技大会
第41回 日米大学野球選手権大会

2016

第40回 日米大学野球選手権大会

選手一覧

PARTNERS

DIAMOND PARTNERS

  • 日本通運
  • asics
  • ガンホー

OFFICIAL PARTNERS

  • NISSAN
  • SAVAS
  • アサヒビール
  • eneos
  • JTB
  • Yahoo! JAPAN
  • sportsnavi
  • OFFICIAL SUIT PARTNER

    BrooksBrothers
  • OFFICIAL TICKETING PARTNER

    LAWSONticket
  • OFFICIAL AIRLINE PARTNER

    ANA