北村 祥治|侍ジャパン選手プロフィール|野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

メニュー

日本語 English

北村 祥治 きたむら しょうじ

KITAMURA SHOJI

北村 祥治

社会人

2019第29回 BFA アジア選手権

背番号 4 ポジション 内野手
身長 178cm 投打 右投右打
体重 78kg
北村 祥治

社会人

20192019 FIBT-YOSHIDA CHALLENGE

背番号 4 ポジション 内野手
身長 178cm 投打 右投右打
体重 78kg
北村 祥治

社会人

2018第18回 アジア競技大会

背番号 4 ポジション 内野手
身長 178cm 投打 右投右打
体重 80kg
北村 祥治

社会人

2017第28回 BFA アジア選手権

背番号 4 ポジション 内野手
身長 177cm 投打 右投右打
体重 77kg
北村 祥治

大学

2015第28回 ユニバーシアード競技大会

背番号 2 ポジション 捕手
身長 177cm 投打 右投右打
体重 80kg
北村 祥治

大学

2014第27回 ハーレムベースボールウィーク

背番号 2 ポジション 内野手
身長 177cm 投打 右投右打
体重 77kg

1994年1月23日生まれ

経歴 十一屋ファイターズ(軟式)(石川県金沢市立十一屋小)
  石川県星稜中
  星稜高
  亜細亜大
  トヨタ自動車

Q&A

2018 第18回 アジア競技大会
野球を始めた年齢 7歳
野球を始めたきっかけ 父親の影響
アジア競技大会に向けた意気込み アジアの頂点に立てるように、日本のために戦います
アピールポイント 堅実な守備
2017 第28回 BFA アジア選手権
社会人野球の魅力 会社・地域が一丸となって戦い、見ている人に感動を与える
野球を始めた年齢 6歳
野球を始めたきっかけ 父の影響
アジア選手権に向けた意気込み 日の丸を背負って社会人野球の代表として命をかけて戦います
アピールポイント 堅実な守備と全力疾走

関連記事

2019年10月9日
アジア選手権連覇に向けて社会人代表が直前強化合宿を開始

2018年8月30日
スーパーラウンド初戦、トッププロの韓国に侍ジャパン社会人代表は力及ばず敗戦

2018年8月18日
侍ジャパン社会人代表 大会前の再集結で結束力アップ

2018年6月23日
社会人代表強化合宿3日目 オープン戦は雨で中止も充実した時間を過ごす

2017年10月9日
侍ジャパン社会人代表が凱旋帰国 「第28回 BFA アジア選手権」の優勝を報告

2017年10月8日
侍ジャパン社会人代表、全勝優勝で2大会ぶりのアジアチャンピオンに輝く

2017年10月6日
先発・谷川が8回無失点の力投 スーパーラウンド初戦を3対0で韓国に勝利

2015年10月20日
史上初の世界一を掴んだ大学代表 次なるステージを志す14選手を紹介

2015年7月13日
史上初の金メダル そしてさらなる高みへ〜2015ユニバーシアード競技大会総括〜

2015年7月11日
決勝戦は雨天中止。両チーム優勝で閉幕/第28回ユニバーシアード競技大会 決勝

2015年7月6日
北村の好走塁が流れを呼び込み、日韓戦を快勝/第28回ユニバーシアード競技大会 予選リーグ

2015年6月25日
学生注目!我が大学の侍ジャパン戦士 北村祥治選手/亜細亜大学編

2015年3月18日
大学日本代表候補 オープン戦2試合実施 1勝1敗も各選手が投打でアピール!

ENEOS 侍ジャパンシリーズ2019 「日本 vs カナダ」 チケット好評販売中
侍ジャパンオフィシャルオンラインショップ

北村 祥治の出場大会

2019

第29回 BFA アジア選手権
2019 FIBT-YOSHIDA CHALLENGE

2018

第18回 アジア競技大会

2017

第28回 BFA アジア選手権

2015

第28回 ユニバーシアード競技大会

2014

第27回 ハーレムベースボールウィーク

選手一覧

PARTNERS

DIAMOND PARTNERS

  • 日本通運
  • asics
  • ガンホー

OFFICIAL PARTNERS

  • NISSAN
  • SAVAS
  • アサヒビール
  • eneos
  • JTB
  • Yahoo! JAPAN
  • sportsnavi
  • OFFICIAL SUIT PARTNER

    BrooksBrothers
  • OFFICIAL TICKETING PARTNER

    LAWSONticket
  • OFFICIAL AIRLINE PARTNER

    ANA