野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

メニュー

チームレポート

社会人代表強化合宿3日目 オープン戦は雨で中止も充実した時間を過ごす

2018年6月23日

 この日会場入りした全日本野球協会の山中正竹会長(侍ジャパン強化本部長)の「侍はすべてのカテゴリーにおいてチャンピオンでなければならない。野球に対するリスペクトの心を持ち、スポーツマンシップを持って戦えば自ずと結果はついてくる」との力強いメッセージを受けてスタートした、侍ジャパン社会人代表の強化合宿3日目。残念ながら予定されていた社会人九州選抜とのオープン戦が雨で中止となったが、チームは午前中に屋内運動広場で全体練習を行ない、午後からは少年野球教室に臨み充実した時間を過ごしている。

 地元大分県佐伯市内の13チーム254名の子供たちを招待して行なわれた少年野球教室では、まず木南了(日本通運)と北村祥治(トヨタ自動車)がキャッチボールの手本を見せ、日本代表の4番打者・笹川晃平(東京ガス)がスイングの模範を披露。身振り手振りで丁寧に始動する日本代表選手に、瞳を輝かせた子供たちの視線が集中する。その後、子供たち全員が打撃を行ない、ここでも侍ジャパンの選手がマンツーマンで指導する姿が見られたほか、石井章夫監督自らが打撃投手を務めるなど、和気あいあいとした雰囲気の中で快音が響き続けた。
 佐伯市出身の若林重喜コーチが進行役で会場を盛り上げる中、後半は投手・捕手・内野手・外野手にわかれ、侍ジャパンの選手たちもそれぞれのポジションで笑いを交えた熱血指導を展開。前半に硬さの見られた子供たちの表情も次第にやわらぎ、屋内運動広場は野球少年と侍ジャパンの選手たちの笑顔で満ち溢れたのだった。
 参加した子供たち全員に侍ジャパンのキャップを、全参加チームに教室で使用した軟式球が配られている。

 午前中はウォーミングアップのあとに内野ノック、マシン2か所に若林コーチが打撃投手を務めた打撃練習を行なった。投手陣も臼井浩(東京ガス)、堀誠(NTT東日本)ら昨日のオープン戦で登板がなかったメンバーを中心にブルペン入りしている。また、今日の練習には若林コーチの母校でもある佐伯鶴城高校野球部も参加し、憧れの日本代表選手とともに汗を流している。

 佐伯合宿は明日が最終日。9時から佐伯球場で全体練習を行なった後、選手たちは正午に解散し、自チームへと帰還。多くの選手が7月の都市対抗野球に備えることとなる。

選手コメント

佐竹功年投手(トヨタ自動車)

「(少年野球教室を終えて)僕も子供の頃に栗山英樹さん(現日本ハム監督)の少年野球に参加して、プロ野球選手に野球を教えてもらったことがあります。あの時に感じた野球選手への憧れが、後に目標へと変わりました。子供って小さい頃に野球選手から教えてもらったことって忘れないんです。今日の経験が、彼らが野球を続けていく糧になってくれれば嬉しいですね。(合宿3日目を終えて)若い選手が多く非常に良い雰囲気でやれていると思います。昨年のアジア選手権を経験している投手は僕しかいません。僕も初めて代表入りした時には自分自身の力を出し切ることなく終わってしまいました。今回加わったメンバーが本番で最大限の力を発揮できるように、自分の経験を余すことなく伝えていくつもりです」

近本光司外野手(大阪ガス)

「(少年野球教室を終えて)自チームで野球教室に参加したことはあるのですが、さすがに『侍ジャパン』の選手に対する子供たちの視線は特別なものがありました。自分自身、日の丸を背負うことの意義をより感じることができた貴重な時間になりました。(今回が代表初参加)一番最後に代表に加わった自分を温かく迎えてくれたチームメイトに感謝しています。気後れすることなく自分のプレーを高めることはもちろんですが、まわりの選手たちのプレーを見て、さらに高い意識を学んでいきたいです」

第18回 アジア競技大会

大会概要 出場選手一覧

大会期間

2018年8月26日~9月1日

予選ラウンド(グループA)

8月26日(日)11:00 日本 15 - 0 パキスタン
8月27日(月)16:00 日本 17 - 2 中国
8月28日(火)11:00 タイ 0 - 24 日本
※開始時刻は日本時間(ジャカルタ:時差-2時間)

スーパーラウンド

8月30日(木)14:00 日本 1 - 5 韓国
8月31日(金)20:30 チャイニーズ・タイペイ 0 - 5 日本
※開始時刻は日本時間(ジャカルタ:時差-2時間)

決勝

9月1日(土)18:00 韓国 3 - 0 日本
※開始時刻は日本時間(ジャカルタ:時差-2時間)

開催地

インドネシア(ジャカルタ)

大会公式サイト

Asian Games 2018 Jakarta Palembang

2018日米野球

PARTNERS

DIAMOND PARTNERS

  • 日本通運
  • asics
  • ガンホー

OFFICIAL PARTNERS

  • NISSAN
  • SAVAS
  • アサヒビール
  • eneos
  • JTB
  • Yahoo! JAPAN
  • sportsnavi
  • OFFICIAL SUIT PARTNER

    BrooksBrothers
  • OFFICIAL TICKETING PARTNER

    LAWSONticket
  • OFFICIAL AIRLINE PARTNER

    ANA