カナダ戦前日に監督、選手たちが意気込みを語る。対戦相手には巨人のマシソンも | トップ | チームレポート | 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

メニュー

日本語 English

チームレポート

カナダ戦前日に監督、選手たちが意気込みを語る。対戦相手には巨人のマシソンも

2019年10月30日

 10月30日、ENEOS 侍ジャパンシリーズ2019「日本 vs カナダ」(10月31日、11月1日)とプレミア12(日本出場のグループBは11月5日開幕)に向けた侍ジャパントップチームの沖縄合宿3日目が行われた。

歓声を背に

 カナダとの初戦を前日に控え、17時から侍ジャパンの練習が行われた(カナダは14時から)。グラウンド上では投内連係、シートノック、打撃練習が行われ、ノックでは始動後初のナイターということで、フライを多めに打って打球の見え方やライトの当たり方を確認した。

 平日の夕方から夜の練習にもかかわらずスタンドには多くの観客が訪れた。ムードメーカーの松田宣浩(ソフトバンク)が三塁手の守備位置から大きな声を出してチームを盛り立て、ファインプレーの際にはスタンドから大きな拍手が送られた。また、鈴木誠也(広島)や吉田正尚(オリックス)が圧巻の大飛球を次々と放って感嘆の声が漏れるなど、選手たちの一流のプレーによりスタンドに熱気がもたらされた。

山口、マシソンが意気込みを語る

 練習前の16時半からは記者会見が行われて、侍ジャパンから稲葉篤紀監督、山口俊(巨人)、カナダからアーニー・ウィット監督、スコット・マシソン(巨人)が出席した。
 2008年の北京五輪では、現役時代の稲葉監督による1本塁打のみで1対0と薄氷の勝利。指揮官自身が苦戦を経験していることもあり「非常に能力の高いチーム」と評し、「明日、明後日と2試合を戦えるので、今後に生かせるようにしていきたいです」と抱負を語った。一方、ウィット監督は「この場に立つことができ感謝していますし、楽しみです」とし、「日本は大きな野球も小さな野球もできるチームで、基礎がしっかりとした相手。対戦はいい機会になります」と敬意を示した。

 先発登板を翌日に控えた山口は「久々の試合なので、(大会で使われる)球の確認もしますが、しっかり打者と対戦する中で。抑えに行くことを意識して投げたいです」と話した。
 そして、巨人での現役引退を発表したマシソンは、来年の東京五輪出場を目指し代表入り。「日本で試合がまたできることは楽しみ。家族も沖縄が大好きです」と、開催国や地域への親しみを語った。また、「友達も多く一緒に戦ってきた仲間とカナダ代表でプレーができ光栄。来年の夏にまた東京へ戻ってきたい」と、東京五輪を有終の美を飾る舞台にしたいと意気込んだ。

選手コメント

小林誠司(巨人)

「選出されたことは凄く嬉しいですし、身が引き締まる思い。その日の1試合1試合で勝利に貢献できるようにしていきたいです。プレッシャーもありますが、与えられた仕事を全力でやりたいです」

吉田正尚(オリックス)

「(海外投手との対戦を控え)早く対応できるように、打席の中で修正していければと思います。ただ、練習から強く振ることは変らずにやっています。走者がいなければチャンスメイク、いたら返す、と役割をしっかり果たしていきたいです」

嘉弥真新也(ソフトバンク)

「(大会使用球は)小さく感じますが投げづらいということはありません。ストレートとスライダーは引っかけないように気をつけますが、シュートはいつもより良かったですね。(地元・沖縄開催での試合は)5月の公式戦で投げた時に内容が良くなかったので…、いつも通りに、緊張しないように投げたいですね(笑)ただ、こんな巡り合わせはなかなか無いので嬉しいです」

第2回 WBSC プレミア12

特設サイト
大会概要 出場選手 放送予定

大会期間

2019年11月2日~11月17日

オープニングラウンド

11月5日(火)19:00 日本 8 - 4 ベネズエラ
11月6日(水)19:00 日本 4 - 0 プエルトリコ
11月7日(木)19:30 チャイニーズ・タイペイ 1 - 8 日本
※開始時刻は日本時間(台湾:時差-1時間)

スーパーラウンド

11月11日(月)19:00 日本 3 - 2 オーストラリア
11月12日(火)19:00 日本 3 - 4 アメリカ
11月13日(水)19:00 日本 3 - 1 メキシコ
11月16日(土)19:00 日本 10 - 8 韓国
※開始時刻は日本時間

決勝

11月17日(日)19:00 日本 5 - 3 韓国
※開始時刻は日本時間

開催地

日本、台湾、韓国、メキシコ

出場する国と地域

グループA
メキシコ、アメリカ、オランダ、ドミニカ共和国

グループB
チャイニーズ・タイペイ、日本、ベネズエラ、プエルトリコ

グループC
韓国、キューバ、オーストラリア、カナダ

ENEOS 侍ジャパンシリーズ2019「日本 vs カナダ」

特設サイト
大会概要 チケット 出場選手 放送予定

試合日程

10月31日(木)19:00 日本 5 - 6 カナダ
11月1日(金)19:00 カナダ 0 - 3 日本

開催球場

沖縄セルラースタジアム那覇

出場チーム

日本、カナダ

侍ジャパンオフィシャルオンラインショップ
第2回 WBSCプレミア12

PARTNERS

DIAMOND PARTNERS

  • 日本通運
  • asics
  • ガンホー

OFFICIAL PARTNERS

  • NISSAN
  • SAVAS
  • アサヒビール
  • eneos
  • JTB
  • Yahoo! JAPAN
  • sportsnavi
  • OFFICIAL SUIT PARTNER

    BrooksBrothers
  • OFFICIAL TICKETING PARTNER

    LAWSONticket
  • OFFICIAL AIRLINE PARTNER

    ANA