野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

メニュー

チームレポート

U-23侍ジャパンが始動!初代王者へ向けて「元気ハツラツ」で結束する

2016年10月22日

 10月28日(金)~11月6日(日)にメキシコ・モンテレイで開催される「第1回WBSC U-23ワールドカップ」に出場する侍ジャパンU-23代表が22日、千葉県内にて出発前の国内合宿を本格的にスタートさせた。

 選手たちは前日午後に宿舎に集合。一夜明けたこの日、チーム練習初日を迎えた。天候はくもり。主将に任命された三好匠(東北楽天)が、円陣の中で「みんなで優勝目指して頑張りましょう!」と檄を飛ばすと、斎藤雅樹監督の「元気ハツラツで行こう!」の掛け声とともに練習スタート。入念なウォーミングアップの後、ポジション毎にリーダーを設けた中で、キャッチボール、けん制練習、投内連係、シートノックと汗を流した。
「選手の顔と名前を一致するところからでした」という斎藤監督だったが、「今日の練習を見て投手も野手もしっかりと動けていた」と笑み。安樂智大(東北楽天)や歳内宏明(阪神)、塹江敦哉(広島東洋)、本田圭佑(埼玉西武)など、ブルペンに入って各自30球前後を投じた投手陣に対しても、「みんな良い球を投げていて安心しました。それぞれの特徴も見えた」と納得。最後に投球練習をした永谷暢章(JR東日本)に対しては、「他の誰よりも一番真っ直ぐが速かったよ」と驚き交じりに評価した。
今回のU-23代表には社会人チーム所属の選手が6人選ばれており、全世代の中で唯一のプロアマ合同チームとなるが、「その部分も関係なく、チーム一丸になりたい」と斎藤監督。三好主将も「いい雰囲気で練習もできていたので良かったです。キャプテンは初めてなんですけど、自分なりにチームをまとめられたらと思います」と初日の練習を笑顔で終えた。

「23歳以下というカテゴリーなので、一番の武器は若さになる。元気ハツラツ、全力プレーで戦ってもらいたい。今回は第1回大会になりますが、やるからには優勝を目指して頑張りたい」と斎藤監督。明日23日、明後日24日には練習試合(対JR東日本)を行い、2試合で投手陣全員が登板する予定。その後、25日に出国し、現地での練習を経たのちに28日ニカラグア戦(日本時間29日午前2時開始予定)に向かう。大会初戦まで1週間。初代王者へ向け、まずは国内でチームの結束力を高める。

第1回 WBSC U-23ベースボールワールドカップ

大会概要 出場選手 放送予定

大会期間

2016年10月28日~11月6日

オープニングラウンド
10月29日(土)2:00 ニカラグア 1 - 6 日本
10月30日(日)2:00 日本 15 - 3 チャイニーズ・タイペイ
10月31日(月)9:00 アルゼンチン 2 - 10 日本
11月1日(火)9:00 日本 16 - 0 オーストリア
11月2日(水)3:00 日本 11 - 2 オーストラリア

スーパーラウンド
11月4日(金)9:00 日本 2 - 1 韓国
11月5日(土)9:00 パナマ 3 - 2 日本
11月6日(日)9:00 日本 3 - 2 メキシコ
※日時は日本時間

決勝戦
11月7日(月)9:00 日本 10 - 3 オーストラリア

開催地

メキシコ モンテレイ市

参加国

グループA
韓国、ベネズエラ、メキシコ、チェコ、パナマ、南アフリカ

グループB
日本、チャイニーズ・タイペイ、オーストラリア、ニカラグア、アルゼンチン、オーストリア

注目選手紹介

乙坂 智
廣岡 大志
安樂 智大
歳内 宏明

アジア プロ野球チャンピオンシップ2017 9月24日10:00よりチケット一般販売開始

PARTNERS

DIAMOND PARTNERS

  • 日本通運
  • asics
  • ガンホー

OFFICIAL PARTNERS

  • NISSAN
  • SAVAS
  • アサヒビール
  • eneos
  • OFFICIAL SUIT PARTNER

    BrooksBrothers
  • OFFICIAL TICKETING PARTNER

    LAWSONticket
  • OFFICIAL AIRLINE PARTNER

    ANA