侍ジャパンU-12代表 全日本合同トライアウト デジタルチャレンジ | 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

メニュー

日本語 English

デジタルチャレンジ

侍ジャパンU-12代表 全日本合同トライアウト デジタルチャレンジ

キミも侍ジャパンに選ばれるチャンス!

7月26日から台湾・台南市で開催される「第5回 WBSC U-12ベースボールワールドカップ」へ出場する侍ジャパンU-12代表選手(仁志敏久監督)は、日本リトルリーグ野球協会、日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)、全日本少年硬式野球連盟(ヤングリーグ)、日本ポニーベースボール協会、九州硬式少年野球協会(フレッシュリーグ)に所属する選手から選出されます。

子どもたちの可能性を出来るだけ多く見いだし日本代表を選考したいという思いから動画応募による審査・選考する「侍ジャパンU-12代表全日本合同トライアウト ~デジタルチャレンジ~ 」を実施いたします。

応募方法

バッティング・ピッチング・
フィールディング・自己PRを動画撮影
一次選考:インターネットによる応募5月7日締切
※最終選考についての詳細は、5月中旬までに一次選考通過者にのみお知らせいたします。
最終選考会6月1日(土)
代表候補選手決定6月上旬
代表選手決定6月下旬
募集内容・応募はこちら

過去の合格者

2018年(第10回 BFA U12アジア選手権)デジタルチャレンジ一般合格者
栗山 大成
最多打点・最多得点
宇野 真仁朗
ベストナイン(外野手)
稲福 倫汰
敢闘賞

PARTNERS

DIAMOND PARTNERS

  • 日本通運
  • asics
  • ガンホー

OFFICIAL PARTNERS

  • NISSAN
  • SAVAS
  • アサヒビール
  • eneos
  • JTB
  • Yahoo! JAPAN
  • sportsnavi
  • OFFICIAL SUIT PARTNER

    BrooksBrothers
  • OFFICIAL TICKETING PARTNER

    LAWSONticket
  • OFFICIAL AIRLINE PARTNER

    ANA