野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

メニュー

チームレポート

侍ジャパンU-18代表がカナダへ出発 世界一へ向けての決意を改めて語る

2017年8月28日

「第28回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ」(カナダ・サンダーベイ)に出場する侍ジャパンU-18代表が8月28日夕方、カナダへ向けて出発した。

 出発を目前に小枝守監督と、清宮幸太郎主将は羽田空港で改めて決意を語っている。
「選手の集大成ですから、オープン戦(の結果)どうこうてはなく、上のレベルはこういう野球をやるんだ、と踏まえて、現地では選手を信じてやっていきたい。悲願の世界一、目一杯、狙っていきたいと思います」(小枝監督)
「(国内合宿で)やれることはやってきた。公式戦の中で成長して世界一になれればいい。明るくて雰囲気が良いチーム。どんな状況、劣勢でも、皆で盛り上げて乗り切っていきたい」(清宮主将)

 13時間に及ぶ長いフライトとなるが、チームとしての対策は万全である。カナダの最高気温は20度前後であり、朝晩はかなり、冷え込むと言われる。「機内は大丈夫にしても、乗継の時間、バスに乗り降りの際に微妙かもしれない」(小枝監督)。
 すでに選手には『機内の過ごし方ガイド』が配布されており、機内へ乗り込む前にジャンパーや長袖のアンダーシャツなど、事前に用意しておいた厚着の服に着替えることもあるという。

「同じ姿勢だと疲れることもある」(小枝監督)と、理学療法士の指導の下、チューブトレーニングで適度に体を動かすことも。
 清宮は「映画とかもいっぱいあるので見てしまうかも」と茶目っ気たっぷりに語り、移動時間をリラックスタイムに有効活用するあたりも一流選手の証し。「乗り換えの時間は寝てはいけないと言われている。向こうに着いてから、その生活に合わせていきたい」。

 不慣れな海外でこそ、自己管理能力が試される。主将自らが率先して、野球だけでなく、生活面でも引っ張っていく姿勢を示した。

第28回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ

大会概要 出場選手 放送予定

大会期間

2017年9月1日~9月11日

オープニングラウンド
9月1日(金)22:30 メキシコ 1 - 10 日本
9月3日(日)5:00 日本 0 - 4 アメリカ
9月4日(月)6:00 日本 7 - 2 キューバ
9月5日(火)3:00 オランダ 1 - 3 日本
9月5日(火)22:30 日本 12 - 0 南アフリカ
※開始時刻は日本時間(サンダー・ベイ:時差-13時間)

スーパーラウンド
9月7日(木)22:30 日本 4 - 3 オーストラリア
9月9日(土)6:00 日本 4 - 6 カナダ
9月10日(日)2:00 韓国 6 - 4 日本
※開始時刻は日本時間(サンダー・ベイ:時差-13時間)

3位決定戦
9月11日(月)1:00 カナダ 1 - 8 日本
※開始時刻は日本時間(サンダー・ベイ:時差-13時間)

開催地

カナダ サンダー・ベイ

参加国

グループA
カナダ、韓国、チャイニーズ・タイペイ、オーストラリア、イタリア、ニカラグア

グループB
日本、アメリカ、キューバ、メキシコ、オランダ、南アフリカ

PARTNERS

DIAMOND PARTNERS

  • 日本通運
  • asics
  • ガンホー

OFFICIAL PARTNERS

  • NISSAN
  • SAVAS
  • アサヒビール
  • eneos
  • eneos
  • OFFICIAL SUIT PARTNER

    BrooksBrothers
  • OFFICIAL TICKETING PARTNER

    LAWSONticket
  • OFFICIAL AIRLINE PARTNER

    ANA