野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

メニュー

選手発表

侍ジャパン大学代表と対戦する「NPB選抜」22名が発表!

2015年4月28日

 4月28日、一般社団法人日本野球機構(NPB)は7月3日~14日に韓国・光州で開催される第28回ユニバーシアード競技大会に参加する侍ジャパン大学代表と、壮行試合で対戦するNPB選抜の予定メンバー22名を発表した。ユニバーシアード壮行試合は、6月29日に明治神宮野球場(18時30分開始)にて、開催される。

 NPB選抜の監督は、千葉ロッテの青山道雄・2軍監督が就任。コーチは、古屋秀夫・阪神2軍監督、伊東昭光・東京ヤクルト2軍監督、田中幸雄・北海道日本ハム2軍監督、後藤孝志・読売2軍内野守備走塁コーチの4名で構成。 その指導陣の下、投手9名・捕手2名・内野手7名・外野手4名の内訳となった22名のメンバーには、チームの主軸、さらに侍ジャパントップチームを見据える若手有望株たちが名を連ねた。

 まず投手では力のあるストレートと多彩な変化球が武器の京大卒ルーキーで、4月29日の埼玉西武戦でのデビューが決まっている田中英祐(千葉ロッテ)。さらに、角度のあるストレートを投げ込む2年目・柿田裕太(横浜DeNA)、昨年東京ヤクルトドラフト2位の道産子速球派・風張 蓮、同じく東北楽天から昨年ドラフト2位指名を受けた西日本短大付卒で、すでにイースタンリーグで2勝を上げている速球派右腕・小野 都がメンバー入り。 右スリークオーターからの内角攻めが得意な2年目・平良 拳太郎(読売)や、フォーク・チェンジアップを191センチから投げ込む山形中央高卒1年目の石川直也(北海道日本ハム)、潜在能力の高さを1年目から出しつつある亜大卒1年目の薮田和樹(広島東洋)も楽しみな存在である。

 そして選出メンバーには、一昨年夏に前橋育英を甲子園初優勝に導き、一昨年・昨年はU18日本代表、今季、イースタンリーグでは最速150キロを超えている髙橋光成(埼玉西武)の名も。昨年U21世界選手権で活躍した左腕・横山雄哉(阪神)とのドラフト1位指名投手競演は、神宮の杜を大いに沸かせそうだ。

 捕手は、福岡工大城東高卒の山川晃司(東京ヤクルト)と、九州国際大付高卒の清水優心(北海道日本ハム)。昨年、福岡県の高校野球界を盛り上げた2名がマスクを被る。

 内野手では、富士大時代はアジア大会・東アジア大会日本代表を歴任・昨年は一軍2本塁打の山川穂高(埼玉西武)、堅実な守備がウリの三木 亮(千葉ロッテ)、開幕戦プロ初打席初球本塁打の離れ業を演じた西浦直亨(東京ヤクルト)といったルーキーイヤー一軍経験者を選出。

 加えて昨年U18日本代表で、卓抜したバットコントロールが光る香月一也(千葉ロッテ)、生粋の長距離砲・岡本和真(読売)、イースタンリーグで4番を張る2年目の右打者・和田 恋(読売)、育成選手ながらガッツあふれる攻守でアピールを続ける大商大卒2年目のスイッチヒッター・橋爪大佑(中日)も晴れ舞台に立つことになった。

 外野手4名も多士済々の特徴を持つ。4年目の育成選手・釜元 豪(福岡ソフトバンク)のアピールポイントが「脚」ならば、昨年、U18日本代表を経験したルーキー・淺間大基(北海道日本ハム)の武器は卓越したバットコントロール。現在、イースタンリーグ7位となる打率.319の高打率を残し、高卒新人離れ力量を発揮している。6年目を迎える石川 貢(埼玉西武)と 昨年U21代表の3年目・武田健吾(オリックス)は一軍でも片鱗を示した左右の大砲として君臨する。

 近未来に侍ジャパントップチーム入りを目指す両チームの選手たちにとって、「壮行試合」以上の意味を持つこの一戦。6月29日の激突が今から楽しみである。

ユニバーシアード日本代表壮行試合 NPB選抜

氏名ポジション背番号所属プロフィール
青山道雄 監督 76 千葉ロッテ
古屋英夫 コーチ 83 阪神
伊東昭光 コーチ 92 東京ヤクルト
田中幸雄 コーチ 72 北海道日本ハム
後藤孝志 コーチ 84 読売
田中英祐 投 手 31 千葉ロッテ 詳細
柿田裕太 投 手 13 横浜DeNA 詳細
風張 蓮 投 手 32 東京ヤクルト 詳細
小野 郁 投 手 15 東北楽天 詳細
髙橋光成 投 手 17 埼玉西武 詳細
平良拳太郎 投 手 92 読売 詳細
石川直也 投 手 51 北海道日本ハム 詳細
薮田和樹 投 手 23 広島東洋 詳細
横山雄哉 投 手 15 阪神 詳細
山川晃司 捕 手 55 東京ヤクルト 詳細
清水優心 捕 手 10 北海道日本ハム 詳細
三木 亮 内野手 37 千葉ロッテ 詳細
香月一也 内野手 57 千葉ロッテ 詳細
西浦直亨 内野手 3 東京ヤクルト 詳細
山川穂高 内野手 33 埼玉西武 詳細
岡本和真 内野手 38 読売 詳細
和田 恋 内野手 61 読売 詳細
橋爪大佑 内野手 203 中日 詳細
石川 貢 外野手 53 埼玉西武 詳細
淺間大基 外野手 26 北海道日本ハム 詳細
釜元 豪 外野手 122 福岡ソフトバンク 詳細
武田健吾 外野手 56 オリックス 詳細

※NPBより出場選手登録公示のあった選手は辞退となる場合があります。

ユニバーシアード日本代表壮行試合 大学日本代表 対 NPB選抜

PARTNERS

DIAMOND PARTNERS

  • 日本通運
  • asics
  • ガンホー

OFFICIAL PARTNERS

  • NISSAN
  • SAVAS
  • アサヒビール
  • eneos
  • eneos
  • OFFICIAL SUIT PARTNER

    BrooksBrothers
  • OFFICIAL TICKETING PARTNER

    LAWSONticket
  • OFFICIAL AIRLINE PARTNER

    ANA