野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

メニュー

ニュース

小久保裕紀監督が12球団キャンプ視察を開始、東北楽天の松井裕樹投手や則本投手をチェック

2014年2月1日トップチーム

2014年2月1日(土)、プロ野球12球団の春季キャンプがスタートし球春を迎える中、侍ジャパン・小久保裕紀代表監督が東北楽天ゴールデンイーグルスのキャンプ地である久米島を訪問しました。

訪問すると早速ブルペンをチェック。今季ドラフト1位入団・松井裕樹投手や昨季新人王・則本昂大投手などイーグルス投手陣の投球を見守りました。

小久保監督は7日(金)までに12球団の春季キャンプを視察する予定です。

小久保裕紀監督一問一答

-松井裕樹投手について

噂通り注目の高さを感じさせる腕のふりをしていた。第一印象は工藤公康さん。嶋(基宏)という正捕手相手に投げたので、だいぶ緊張してたけど、座らせた初球からストライクを放れるのは大したもの。

-初日の視察

まずは11月に選手を派遣していただいたお礼と今後のお願い。

-今後どういう選手を見ていきたい

いきのいいというか、ベテランは昨年も見たから、新戦力と若手という視点で。

-そういう意味でも松井を見れた

ギリギリ見れて良かった。

-則本昂大投手にも熱視線

指にかかったボールはすごい。あと、森(雄大)。東福岡(高校)のときから気にしてたけど、高校時代から1年間で成長していた。松井が投げ始めたら速くなってたね。

映画「あの日、侍がいたグラウンド」

PARTNERS

DIAMOND PARTNERS

  • 日本通運
  • asics
  • ガンホー

OFFICIAL PARTNERS

  • NISSAN
  • SAVAS
  • アサヒビール
  • eneos
  • OFFICIAL SUIT PARTNER

    BrooksBrothers
  • OFFICIAL TICKETING PARTNER

    LAWSONticket
  • OFFICIAL AIRLINE PARTNER

    ANA