野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

メニュー

試合速報

2014 SUZUKI 日米野球 第2戦
2014年11月14日(金) 東京ドーム

◇開始 18時07分 ◇試合時間 3時間2分 ◇入場者 42,277人

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
侍ジャパン 0 3 0 2 0 1 0 2 0 8 14 0
MLBオールスターチーム 0 2 1 0 0 0 0 1 0 4 6 2
【勝投手】 金子千
【敗投手】 岩隈

バッテリー

【侍ジャパン】 金子千、松葉、井納、高橋 - 伊藤
【MLBオールスターチーム】 岩隈、ウッテン、和田、ベラス、ブレビンス - ペレス

本塁打

【侍ジャパン】 松田(8回ソロ 和田)
【MLBオールスターチーム】 モーノー(2回2ラン 金子千)

2014年11月14日21時22分 更新

データ提供 NPB-BIS

この試合の写真

選手談話

金子千尋投手
金子千尋投手
打たれたホームランはフルカウントから甘く真ん中に入ったシュート。バッターを抑えるというより、ストライクを取りに行ってしまったのでそこが反省点。3点を取られたあとは傷口を広げない投球ができたので、その点はよかったです。MLB打線は、甘く入ったらしっかりと捉えられるという印象を持ちました。
菊池涼介選手
菊池涼介選手
カーブだったと思います。地元の先輩(シニアリーグ時の先輩)だったので、打てて嬉しいです。変化球にうまく反応できました。
柳田悠岐選手
柳田悠岐選手
フォークです。チャンスで回ってきたので積極的に、思い切ることがいい結果につながりました。
伊藤光選手
伊藤光選手
ツーシームです。ツーアウトでチャンスだったんで積極的に行きました。松田さん、銀次さんとつないでくれたのでチャンスを活かせてよかったです。おいしい場面で回ってきたので燃えました。

SAMURAI JAPAN PARTNER

ダイヤモンドパートナー

  • ミズノ
  • 日本通運
  • Gungho

オフィシャルパートナー

  • JTB
  • ANA
  • 楽天
  • SAVAS
  • JTB
  • NISSAN
  • イオン銀行
  • ひかりTV4K
  • 株式会社 ENEOS

オフィシャルスーツパートナー

  • BrooksBrothers

オフィシャルチケッティングパートナー

  • LAWSONticket