野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

メニュー

会見レポート

“結束”の「2017 WORLD BASEBALL CLASSIC™」侍ジャパンユニフォーム 「使命感を持って」世界一奪回を再宣言

2016年9月23日

 来春開催予定の「2017 WORLD BASEBALL CLASSIC™」に出場する野球日本代表「侍ジャパン」のトップチームが着用するユニフォームの発表記者会見が23日(金)午後、都内の野球殿堂博物館で行われた。トップチームの小久保裕紀監督が真新しいユニフォーム姿で登壇。結束の「ゴールド&赤」を強調し、最強チームでの世界一奪回を改めて宣言した。

 会見冒頭で「改めて身の引き締まる想いで責任を感じています」と語った小久保監督。過去2回の優勝を象徴する“ゴールド”と全世代の結束の証である“赤”の円環が入った新デザインは、「選ばれし者しか着ることができないユニフォーム。トップチームが全世代を代表した使命感を持って戦うという意味で、ひとつ要望を出させていただきました」と自らの要望であったことを明かし、「僕は腕組みしかしないので赤色はあんまり見えないかも知れないですけど、選手は動き回るのでチラチラと結束の赤が見えると思います。ゴールドと赤。従来のユニフォームにもマッチしていると思いますし、各世代の選手たちのまたひとつ大きな目標になる」と、その効果を訴えた。

 ユニフォームのお披露目は、11月に予定されているメキシコ代表、オランダ代表との強化試合(11月10日~13日、東京ドーム)になる。小久保監督は、「メキシコ、オランダも相当いいメンバー編成をしてくれると聞いている。我々日本も当然、来年のWBCを見越した選手を集めるつもりです。東京ドームは予選でも使う球場ですし、マウンドの固さ、ボールもWBC仕様でという要望を出している。投手、野手ともに、より本番に近い想定で試合ができる。いい強化試合になると思います」と話すとともに、10月のメンバー発表の後、強化試合の前に1週間ほどの全体練習期間を設けることも明らかにした。

 日本中の「結束」を力にするという想いが込められたユニフォーム。来年3月のWBC本番へ向けて「メジャーリーガーも含めて最強のチームを作るという想いはまったく変わりありません」と最強チームの編成に意欲を見せた小久保監督。「選手を信じて、そしてユニフォームを着ている全員が同じ方向を見て、同じ気持ちで、世界一奪回へ向けて戦っていきたい」と2大会ぶり3度目の世界制覇の目標へ向けて改めて気合を入れ直した。

2017 WORLD BASEBALL CLASSIC™
大会日程

1次ラウンド
プールB
2017年3月7日(火)~11日(土)

2017年3月7日(火)19:00 日本 11-6 キューバ
2017年3月8日(水)19:00 オーストラリア 1-4 日本
2017年3月10日(金)19:00 日本 7-1 中国

2次ラウンド
プールE
2017年3月12日(日)19:00 オランダ 6-8 日本
2017年3月14日(火)19:00 日本 8-5 キューバ
2017年3月15日(水)19:00 日本 8-3 イスラエル

決勝ラウンド
準決勝
2017年3月21日(火)18:00(日本時間22日10:00)日本 1-2 アメリカ

決勝
2017年3月22日(水)18:00(日本時間23日10:00)プエルトリコ 0-8 アメリカ

会場

高尺スカイドーム
東京ドーム
マーリンズパーク
エスタディオ・チャロス
ペトコ・パーク
ドジャー・スタジアム

公式サイト

WORLD BASEBALL CLASSIC™

練習試合

3月18日13:05(日本時間19日5:05)シカゴ・カブス 6-4 日本
3月19日13:05(日本時間20日5:05)ロサンゼルス・ドジャース 3x-2 日本

PARTNERS

DIAMOND PARTNERS

  • 日本通運
  • asics
  • ガンホー

OFFICIAL PARTNERS

  • NISSAN
  • SAVAS
  • アサヒビール
  • eneos
  • eneos
  • OFFICIAL SUIT PARTNER

    BrooksBrothers
  • OFFICIAL TICKETING PARTNER

    LAWSONticket
  • OFFICIAL AIRLINE PARTNER

    ANA