野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

メニュー

会見レポート

侍ジャパントップチーム 「WBSC世界野球プレミア12」にむけた一次候補選手を発表!

2015年7月16日

 侍ジャパントップチームの記者会見が16日に都内で行われ、今年11月に開催される「WBSC 世界野球プレミア12」へ向けた第一次候補選手65名を発表した。
 まず初めに小久保裕紀侍ジャパン監督が登壇。球団別に投手、野手の順に選手名を読み上げ、「今の日本のプロ野球の中でのトップの選手。今シーズンの状態が良くなくても、怪我をしている選手であっても、過去の実績も踏まえての選出。今シーズンの活躍だけで選んだ選手もいる」と投手32名、野手33名を選出。昨年の日米野球を戦ったメンバーを基本にした上で、最年長として40歳の黒田博樹(広島東洋カープ)を選出する一方で、松井裕樹(東北楽天ゴールデンイーグルス)、森友哉(埼玉西武)の19歳コンビ、さらには高木勇人(読売ジャイアンツ)、山﨑康晃(横浜DeNAベイスターズ)のルーキーもメンバー入り。MLB所属選手の選出は「MLBの見解がある。出方がまだ分からない」と見送られたが、現段階での国内最強メンバーが勢ぞろいした形となった。

 今後、11月開催の「WBSCプレミア12」へ向け、10月の段階で28人の最終登録メンバーを決めることになるが、「(プレミア12は)負けられない試合になる。11月にも高いパフォーマンを発揮できる選手が最終的に選ばれる。日本代表としての自覚と責任と球界を引っ張って行くんだという思いを持った選手をしっかりと集めたい」と小久保監督。候補選手たちへ向けて、「11月の終わりまでしっかり動ける体を作ってもらいたい。その目標設定もしやすいと思う」とし、「自分たちのチームがペナントレースを制するという目標がありますが、その先に代表のメンバーに入るんだという新たな目標と自覚を持ってプレーしてもらいたい」とメッセージを送った。

 また、「WBSC 世界野球プレミア12」に出場する侍ジャパントップチームのコーチングスタッフも発表し、鹿取義隆投手コーチ、稲葉篤紀打撃コーチ、矢野燿大バッテリーコーチ、仁志敏久内野守備・走塁コーチがそれぞれ就任。11月5日、6日にはプエルトリコ代表と強化試合(福岡ヤフオクドーム)を行うことも発表された。
 そして小久保監督に続いて、中心選手として期待される6選手が登壇し、それぞれが世界一奪回への思いと、世界に対してアピールしたい部分を語った。

嶋基宏選手(東北楽天ゴールデンイーグルス)

「前回の2013年WBCには僕は選ばれてなかったんですけど、テレビで観ていてすごい悔しい思いをした。もう一度、世界一を奪還して、日本が世界で一番強いんだということを証明したいと思います」
「僕はキャッチャーということで、日本を代表するピッチャーをリードすることになる。日本のピッチャーのコントロールの良さ、決め球のレベルの高さといういい所を引き出して、日本のピッチャーが世界に通用するということを証明したい」

前田健太投手(広島東洋カープ)

「前回のWBCで、準決勝で敗退した時に先発を任された自分だったので、やっぱり悔しい思いもありますし、自分が最後に先発して負けたという思い出が残っている。しっかりと日本代表として、日本に世界一をもたらせるように、勝てる準備をしたいと思います」
「国際大会というむずかしさはありますけど、やはり試合の中でピッチャーというのはすごく大事なポジションだと思いますし、先発ピッチャーが崩れれば勝てる可能性も低くなってしまう。何とかチームを勝利に導けるようなピッチングをして、日本のピッチャーの実力を証明できるように頑張りたい」

柳田悠岐選手(福岡ソフトバンクホークス)

「(前回の)WBCはテレビで観ていたんですけど、次のWBCは絶対に選ばれたいという気持ちでした。世界一を目指して、その輪の中に入りたいと思います」
「走攻守、すべての面でアピールしたいと思います」

中田翔選手(北海道日本ハムファイターズ)

「WBCではまったく打つことが出来ずにすごい悔しい思いもしました。今回は打撃の方で貢献して勝ちたいと思います」
「僕にはバッティングしかないので、迷いのないスイングを見せられたらいいなと思います」

筒香嘉香選手(横浜DeNAベイスターズ)

「世界一になれる機会があるので、その中に自分自身が入って、良い活躍ができるように頑張りたいと思います」
「どんなことでもいいので、チームの勝利に貢献できるように頑張りたい」

藤浪晋太郎投手(阪神タイガース)

「前回のWBCはテレビで観ていたんですけど、今回選んでいただけるチャンスがあるので、もし選んでいただけるのなら、自分は若い方なので、若さを出して、若者らしくハツラツとしたプレーでチームに勢いを付けられるように頑張りたい」
「ハツラツとしたプレー、思い切りの良さというものを出して行きたい」

侍ジャパントップチーム 第一次候補選手

世界野球プレミア12

世界野球プレミア12 大会概要

試合日程
  • 11/8(日)札幌D(19:00) 日本 - 韓国
  • 11/11(水)天母(18:00) 日本 - メキシコ
  • 11/12(木)桃園(18:00) ドミニカ - 日本
  • 11/14(土)桃園(18:00) アメリカ - 日本
  • 11/15(日)桃園(18:00) 日本 - ベネズエラ

PARTNERS

DIAMOND PARTNERS

  • 日本通運
  • asics
  • ガンホー

OFFICIAL PARTNERS

  • NISSAN
  • SAVAS
  • アサヒビール
  • eneos
  • eneos
  • OFFICIAL SUIT PARTNER

    BrooksBrothers
  • OFFICIAL TICKETING PARTNER

    LAWSONticket
  • OFFICIAL AIRLINE PARTNER

    ANA