野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

メニュー

選手紹介

学生注目!我が大学の侍ジャパン戦士 井口和朋投手/東京農業大北海道オホーツク編

2015年6月23日

今年7月に韓国・光州にて行われる、第28回ユニバーシアード競技大会。
大会に出場する「侍ジャパン大学代表」に選ばれた選手たちをレポートします。今回は近年頭角を現しており、北海道学生リーグでは最高殊勲選手を受賞した、東京農業大北海道オホーツクの井口和朋投手です。

井口 和朋(東京農業大北海道オホーツク)

 昨秋の明治神宮野球大会でチームを全国4強に導き、評価が急上昇した力投型の右腕。140キロ台中盤のストレートに加え、スライダーなどキレ味鋭い変化球をコーナーに投げ込む制球力も出色だ。また、ピンチでも動じない堂々したマウンドさばきは、まさにエースそのものだ。
 今春は、「精神的なタフさをつけるため」という樋越勉監督の方針で、北海道学生リーグでは、先発から救援投手に転向。7試合で18回1/3を投げ、自責点わずか1、防御率0.49と抜群の安定感を発揮し、自身初の最高殊勲選手に輝いた。
 また続いて行われた全日本大学野球選手権でも、1回戦の富士大戦に先発し、3失点完投勝利を挙げた。井口は「(救援投手として投げる)試合終盤だと、相手打者はどんどんと振ってくるので、ストライクからボールになる球で抑える技術を学んだ」と話す。
 自身の登板がなかった2回戦で敗退したが、かねてより定評のある安定感と、さらに広がった投球術で国際舞台に臨む。

わが大学の侍ジャパン戦士

侍ジャパン大学代表 2015
第28回 ユニバーシアード競技大会
壮行試合
直前合宿
  • 6月28日(日)~7月1日(水)
  • 明治大学野球場
  • 6月30日(火)13時 侍ジャパン大学代表 9 - 1 韓国大学選抜 試合レポート
  • 7月1日(水)10時 侍ジャパン大学代表 (中止) JX-ENEOS
強化合宿
  • 6月19日(金)~22日(月)
  • バッティングパレス相石スタジアムひらつか
  • 6月20日(土)13時 侍ジャパン大学代表 2 - 0 東芝 試合レポート
  • 6月21日(日)13時 侍ジャパン大学代表 2 - 2 東京ガス 試合レポート

アジア プロ野球チャンピオンシップ2017 ローソンチケットにて先行販売中

PARTNERS

DIAMOND PARTNERS

  • 日本通運
  • asics
  • ガンホー

OFFICIAL PARTNERS

  • NISSAN
  • SAVAS
  • アサヒビール
  • eneos
  • OFFICIAL SUIT PARTNER

    BrooksBrothers
  • OFFICIAL TICKETING PARTNER

    LAWSONticket
  • OFFICIAL AIRLINE PARTNER

    ANA