野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

メニュー

選手発表

ユニバーシアード金メダルへ、侍ジャパン大学日本代表22名発表!

2015年4月27日

 7月3日から韓国・光州で開催される第28回ユニバーシアード競技大会に出場する「侍ジャパン大学代表」出場推薦選手が、27日に全日本大学野球連盟より発表された。

 善波 達也監督(明治大監督)、横井人輝コーチ(東海大監督)、生田 勉コーチ(亜細亜大監督)、鈴木英之コーチ(関西国際大監督)指導の下、昨年11月末の愛媛県での大学・社会人合同合宿、さらには今年3月の神奈川県のスタジアムひらつかで開催された選考合宿を経て、当初41選手から31名まで絞りこまれてきたが、今回の最終選考によって、22名の出場推薦選手が決まった。内訳は投手8名・捕手3名・内野手6名・外野手5名で、昨年の全国大会や国際大会で実績を残している実力者揃いだ。

 ポジション別に陣容を追っていくと、投手は右投げ6名・左投げ2名。まず、190センチの長身から角度ある速球が武器の上原健太(明治大・4年)。昨年の第45回明治神宮野球大会優勝投手・今永昇太(駒澤大・4年)の両左腕に加え、昨年の全日本大学野球選手権大会優秀投手の吉田侑樹(東海大・4年)。明治神宮野球大会ベスト4入りに貢献した井口和朋(東京農業大学北海道オホーツク・4年)を選出。
 また、140キロ台の速球とフォークをコンビネーションにする柳 裕也(明治大・3年)や、アンダースローの高橋 礼(専修大・2年)。最速154キロの田中正義(創価大・3年)。東京六大学野球リーグ戦でもゲームメイク力に定評がある澤田圭佑(立教大・3年)も代表入り。国際試合に対応できるバリエーション豊富な投手陣が揃った。

 捕手は、内野手出身らしい軽快な動きが光る北村祥治(亜細亜大・4年)、経験豊富で確実性のあるリードがウリの坂本誠志郎(明治大・4年)。左打席からの強打を備える宇佐美真吾(城西国際大・4名)。指名打者起用も視野に入れた守備・攻撃ともに充実の3名だ。

 内野手6名の布陣は、今大会メンバー唯一の昨年12月・21Uワールドカップ経験者、堅守の遊撃手・柴田竜拓(國學院大・4年) をはじめ、走攻守三拍子揃った好打者・藤岡裕大(亜細亜大・4年)、昨秋、東京六大学リーグ首位打者に輝いた茂木栄五郎(早稲田大・4年)、俊足遊撃手の山足達也(立命館大・4年) 、東京六大学リーグ通算6本塁打のスラッガー・横尾俊建(慶応大・4年)。そして投手から野手転向1年あまりで遊撃手の動きをマスターした下石涼太(東海大・2年)。いずれも日本らしい攻守にバランスの取れた野球を体現できる好選手が揃う。

 外野手5名も実力者ぞろい。すでに東京六大学リーグ通算100安打を達成している安打製造機・高山 俊(明治大・4年)や、東京六大学リーグ通算9本塁打の谷田成吾(慶応大・4年)、対応力の高さを兼ね備えた吉田正尚(青山学院大・4年) 、2012年のAAA世界選手権を経験し、ここまで東京六大学4シーズンで51安打を記録する佐藤拓也(立教大・3年)、加えて右の長距離砲・桝澤 怜(亜細亜大・4年)が選出されている。

 出場推薦選手22名は全日本大学野球選手権後に、6月19日(金)~6月22日(月)の日程で神奈川県・平塚市のバッティングパレス相石スタジアムひらつかで開催される強化合宿に参加。続いて、都内で開催される6月28日(日)~7月1日(水)の直前合宿において、まずは韓国・中国・フランスと総当たりでプールAを戦うユニバーシアードへ向けての最終調整に入る。

 なお、この最終合宿中、6月29日(月)には、仮想・強豪国対策を狙ってプロ側が協力して実施される明治神宮野球場・18時30分開始ユニバーシアード 日本代表壮行試合「侍ジャパン大学代表 対 NPB選抜」も開催される予定だ。 初の金メダル獲得へ向け、「侍ジャパン大学代表」はいよいよ臨戦態勢に入っていく。

侍ジャパン大学代表 出場推薦選手

氏名ポジション大学名学年出場歴プロフィール
上原 健太 投 手 明治大 4 詳細
今永 昇太 投 手 駒澤大 4 詳細
吉田 侑樹 投 手 東海大 4 2014 HBW 詳細
井口 和朋 投 手 東京農業大学北海道オホーツク 4 詳細
柳 裕也 投 手 明治大 3 詳細
澤田 圭佑 投 手 立教大 3 詳細
田中 正義 投 手 創価大 3 2014 HBW 詳細
高橋 礼 投 手 専修大 2 詳細
北村 祥治 捕 手 亜細亜大 4 2014 HBW 詳細
坂本 誠志郎 捕 手 明治大 4 2013 日米、2014 HBW 詳細
宇佐見 真吾 捕 手 城西国際大 4 詳細
柴田 竜拓 内野手 國學院大 4 2014 HBW、2014 21UWC 詳細
藤岡 裕大 内野手 亜細亜大 4 2013 日米 詳細
茂木 栄五郎 内野手 早稲田大 4 2014 HBW 詳細
横尾 俊建 内野手 慶應義塾大 4 2011 AAA 詳細
山足 達也 内野手 立命館大 4 2014 HBW 詳細
下石 涼太 内野手 東海大 2 詳細
桝澤 怜 外野手 亜細亜大 4 詳細
髙山 俊 外野手 明治大 4 詳細
谷田 成吾 外野手 慶應義塾大 4 2011 AAA、2014 HBW 詳細
吉田 正尚 外野手 青山学院大 4 2013 日米、2014 HBW 詳細
佐藤 拓也 外野手 立教大 3 2012 U18WC、2014 HBW 詳細

2011 AAA:第9回アジアAAA野球選手権大会(2011年日本開催、優勝)
2012 U18WC:第25回U-18世界野球選手権(2012年韓国開催、6位)
2013 日米:第39回日米大学野球選手権(2013年日本開催、優勝)
2014 HBW:第27回ハーレムベースボールウィーク(2014年オランダ開催、準優勝)
2014 21UWC:第1回21Uワールドカップ(2014年台湾開催、準優勝)

侍ジャパン大学代表 2015
第28回 ユニバーシアード競技大会
壮行試合
直前合宿
  • 6月28日(日)~7月1日(水)
  • 明治大学野球場
  • 6月30日(火)13時 侍ジャパン大学代表 9 - 1 韓国大学選抜 試合レポート
  • 7月1日(水)10時 侍ジャパン大学代表 (中止) JX-ENEOS
強化合宿
  • 6月19日(金)~22日(月)
  • バッティングパレス相石スタジアムひらつか
  • 6月20日(土)13時 侍ジャパン大学代表 2 - 0 東芝 試合レポート
  • 6月21日(日)13時 侍ジャパン大学代表 2 - 2 東京ガス 試合レポート
侍ジャパン壮行試合 高校日本代表×大学日本代表 チケット先行発売中

SAMURAI JAPAN PARTNER

ダイヤモンドパートナー

  • ミズノ
  • 日本通運
  • Gungho

オフィシャルパートナー

  • JTB
  • ANA
  • 楽天
  • SAVAS
  • JTB
  • NISSAN
  • イオン銀行

オフィシャルスーツパートナー

  • BrooksBrothers

オフィシャルチケッティングパートナー

  • LAWSONticket